オベーション・オブ・ザ・シーズでアジアクルーズ!

先日、姉夫婦と一緒にロイヤルカリビアンインターナショナルが運行する大型客船オベーション・オブ・ザ・シーズで、シンガポール発着のショートクルーズに乗船しました。

アジア各地は小さい島や、陸でも海に面しているところが多く、クルーズで訪れるにもちょうど良い場所が多いです。

今回はショートクルーズですが寄港地は一箇所だけ。終日航海日が2日ある、ゆとりあるクルーズで、船上生活をめいっぱい楽しむことができました。

クルーズのスケジュールは?

今回乗船したクルーズは、1日目はシンガポール発、18:00の船に乗り、2日目は終日航海、3日目はタイのプーケットに6:00~21:00まで寄港し、4日目は終日航海、そして5日目はシンガポールに8:00に到着というルートです。

18:00に船が出発と言われていましたが、飛行機の関係上お昼頃にはシンガポールに到着しましたが、12:00~乗船可能だということで、空港からクルーズターミナルまで直行して乗船することにしました。

とにかくでかい!総トン数16万8千トンを誇る巨大客船!

初めてオベーション・オブ・ザ・シーズを見た時は、その大きさに驚きました。総トン数16万8千トン、全長348m、旅客定員はなんと4,000人超え。

船内は1~15階のフロアに分かれており、横に倒れた高層マンションが海の上を移動しているイメージでした。

今回このクルーズを選んだきっかけは?

このクルーズ旅行に出かけたきっかけは、姉の夫の会社でリフレッシュ休暇という1週間程度のお休みがもらえるという話があった時です。前々から私がクルーズ旅行をオススメしていたこともあり、毎日の激務で疲れた心身を癒すために思いきってクルーズの旅をしようと計画を立てたらしく、ついでに一緒に行かないか?と誘ってもらえたので便乗しました。

義兄と子どもは船が好きで、近くの海までよく見に行くらしく、いつか自分たちも大きな船に乗ってみたいと思っていたようです。

今回は子どもも一緒に行くので、船内で大人も子どもも楽しめること、普段出来ない経験ができるようなところなど、家族全員で様々な意見を出し合って、日本からの移動時間も少なく、船内の充実度から、オベーション・オブ・ザ・シーズを選びました。

期間中雨が降ってしまっても屋内に遊べるスペースがあったり、子どもを預かってもらえる場所があるのも、クルーズ旅行ならではのメリットです。

ロイヤルカリビアンのクルーズは公式サイトで頻繁にキャンペーンを実施していて、かなりお得にクルーズに参加できるのもポイントです。

現在実施中のキャンペーン・航路をチェック

お天気に恵まれたクルーズ旅行

天候は日程期間中ずっと晴れていましたし、夜間は船意外の明かりはなく、星がとても綺麗でした。

海に出てからは、当然ですが周りは水平線が広がり、3日目のプーケットで久しぶりに港に着いて大地を踏みしめた時は、不思議な気持ちになりました。

風も穏やかで波も大きく揺れることはなく、ほぼ時刻通りに全てのプランを終えることができました。

クルーズ予約はベストワンクルーズ
5



クルーズのご予約はクルーズ専門の旅行代理店がオススメ!豊富な知識と経験で、オススメクルーズの紹介や不安な点の相談に乗ってもらえます。

最新情報をチェックしよう!