オベーション・オブ・ザ・シーズのオススメポイントと要注意ポイントとは

クルーズ旅行に慣れれば慣れるほど、特に「これは困るな」なんてことは無くなってくるのですが、初めてクルーズに乗船する際はそうもいかないようです。

今回ロイヤルカリビアンのオベーションオブザシーズに一緒に乗船した姉に、初めてクルーズ船に乗船してみて、オススメポイントと要注意ポイントと感じたところを聞いてみました。

ここがオススメ!

船内が広く、散策するだけでも充分楽しめます。ご夫婦で乗船される場合は、ショッピングやシアターでゆっくり楽しむことが出来ます。ご家族で乗船される場合は、プールやサッカー、バスケットボールなど、大人数だからこそ出来ることがあります。

船に興味がある方がいらっしゃれば、船内の方に詳しく船のことを聞いてみるのもいいですね。基本的なことは船内マップやパンフレットに記載されていますが、中には船のエンジンについて聞いている方もいました。

船内は清潔に保たれていますし、通路やエレベーターに乗るだけでも、日頃とは違った雰囲気を楽しむことができます。

また、日中だけでなく、夜間も楽しめるという点もオススメポイントです。バルーンアートショーやディスコはもちろん、クルージング最終日にはダンスと花火でフィナーレを飾ります。ダンスは子ども参加出来ますので、一緒に踊ってみるのも良いですね。その場の雰囲気を楽しむだけでも、とても高揚感のある時間を過ごすことが出来ます。

バルーンアートショーは、日本人チャンピオンの方が、風船でドラゴンやミッキーを作っていました。前列のお子さんに渡していましたが、後列の子どもは貰えず泣いている子も見受けられました。最初は簡単なものから作っており、作り方を説明してくれる場合もあります。ショーを見て、バルーンアートを始めたというお客さんもいました。

ここは要注意!

船内のいくつかは、事前に予約をしていないと利用できないものがあります。特に、移動する展望台「ノーススター」はすぐ予約で埋まってしまいます。

予約は、ロイヤル・カリビアン・インターナショナルのログイン画面で行うことができます。事前に楽しみたいところを話し合っておき、早めに予約することをオススメします。

天候が良ければ船はほとんど揺れることはありませんが、悪天候の場合揺れる可能性があります。初めての船旅の場合、必ず酔い止めを準備してください。

また、クルーズ船に限った話ではありませんが、料金形態をその場で確認しておくこと。特に、観光地に寄港する場合は注意が必要です。

現地で利用する乗り物では、日本と違い料金メーターが搭載されていないことが多いです。後ほど請求されて困ってしまうことがないように、行き先や利用したい施設などの料金を事前に確認しておおよその目安を持っていると慌てずぼったくられず安心です。

その他にも、クルーズ船のシャワー室はトイレと併設されており、あまり広くありません。お子様が自分で立ってくれる年齢なら問題ありませんが、自分で立つのが難しい年齢の場合、一緒にお風呂に入るのが難しくなります。

心配ごとがあれば、事前に旅行会社などに相談しておくと良いですね。

クルーズ予約はベストワンクルーズ
5



クルーズのご予約はクルーズ専門の旅行代理店がオススメ!豊富な知識と経験で、オススメクルーズの紹介や不安な点の相談に乗ってもらえます。

最新情報をチェックしよう!