【魔法の粉?】ディズニークルーズのピクシーダストとは?

海外のディズニー関連の掲示板などを見ていると、ディズニークルーズの話題でたびたびピクシーダスト(Pixie Dust)という言葉を目にします。

せっかくならピクシーダストにっいて知ってからディズニークルーズに乗りたいと思っている方も多いでしょう。

本稿ではディズニークルーズのピクシーダストとは何なのか、どのようにして仲間入りできるのか等をご紹介したいと思います。

ピクシーダスト(Pixie Dust)とは

ピクシーダスト(Pixie Dust)とは、ディズニー映画ピーターパンに登場するティンカーベルの魔法の粉を由来とする、「なんだかちょっと嬉しいこと」「予想外のできごと」「ちょっとしたプレゼント」など、ディズニークルーズの船上で遭遇する小さなハッピーのことを指します。

たとえば、部屋をアップデートしてもらえた、ミッキーがハグしに来てくれた、ルームスチュアートが毎晩お気に入りの飲み物を用意してくれた、知らない人がお菓子をくれた、などがピクシーダストの代表例です。

クルーズスタッフと乗客という関係だけでなく、乗客と乗客との横の接点というのも、他のクルーズ船にはあまりない楽しさのひとつです。

実際にディズニークルーズ乗船中にピクシーダストをもらった!

ディズニーワンダーのバハマクルーズに乗船中、船内を歩いているときに、前から歩いてきた方に突然 “Pixie Dust to you!!”と言ってキャンディをいただきました。

その時は、ピクシーダストって何だ!?今のは誰だ!?食べて大丈夫なの!?と心配になりましたが、ピクシーダストという文化の存在を知ってしまえば、なるほど面白いし楽しいイベントだな、と感じます。

誰かにピクシーダストをあげよう

私が知らない誰かにピクシーダストをもらって嬉しかったように、誰か知らない人にピクシーダストをあげてみたい、と思うようになりました。

ピクシーダストは、船内で出会った人に直接渡しても良いし、ディナーの席でランダムに渡しても良いし、マグネットの場合は部屋のドアに貼っても良いし、フィッシュエクステンダーの袋の中に入れても良いようです。

ピクシーダストとしてプレゼントするものは、小袋のお菓子や飴、ポストカード、マグネットなど、金額的にはちょっとしたもので問題ありません。

何をプレゼントするにせよ、突然もらった人が驚かないように、タグをつけてビクシーダストであることがわかるようにしておくのが望ましいようです。

予約・問い合わせは”オーバーシーズトラベル”へ
4.5



ディズニーのキャラクターたちと一緒に世界中の船旅へ、夢と魔法の一週間を過ごすならディズニークルーズに決まり!!
日本からの航空券からクルーズ前のホテル、おまけにディズニーワールドも楽しみたいなら、面倒くさい手配も全部おまかせ☆
ディズニークルーズの予約はオーバーシーズトラベルから予約がおすすめ。

最新情報をチェックしよう!