【速報】ディズニークルーズが3月末まで全4隻のクルーズ中止を発表

世界一のエンターテイメント企業である米ディズニーのクルーズ会社として日本でもよく知られているディズニークルーズが、3月14日から3月末までに出航する予定のすべてのクルーズを一時中止することを発表しました。

https://disneycruise.disney.go.com/guest-services/advisory/

先日、日本を含むいくつかの国からの渡航者は乗船拒否という発表がされたばかりでしたが、アメリカ国内でも新型コロナウィルスが蔓延し、ようやく他人事ではなくなってきた、というところでしょうか。

全額払い戻しまたはフューチャークルーズクレジットでの返金

キャンセルの対象となるクルーズを予約していた人は、全額払い戻し、またはフューチャークルーズクレジットでの返金のどちらかを選択できます。

フューチャークルーズクレジットでの返金の場合、どれくらい上乗せがあるのかはわかっていません。

全額払い戻しを受ける場合、ディズニークルーズはドル建て決済なので、為替の関係で、予約時と比べると現在はかなり円高に進んでいると思われますから、為替差損が発生するのは避けられないでしょう。

乗員への給料はちゃんと払うことを確約

この発表を見て、さすがディズニーだなと思ったのが、船上で働く乗員やディズニークルーズのプライベートアイランドであるキャスタウェイケイで働くキャストに、いつも通りに給料を支払うと宣言していることです。

日本でも休業補償だの何だのと大変話題になっていますが、一企業として公式に大々的に発表するのはなかなかできないことだと思います。

While we know this decision may be disappointing, the health and wellbeing of our guests is of the greatest importance. We are equally committed to the wellbeing of our incredible crew members who live and work aboard our ships and on Castaway Cay. During the suspended operations, Disney Cruise Line will continue to compensate our Crew Members and shoreside Cast Members.

ディズニードリーム号の予定

私も乗ったことがあるディズニードリーム号は、現在ポートカナベラルを出航して3月16日に戻る3泊のクルーズに出たばかりで、このクルーズが終わった後、その後のクルーズがいったん中止となります。

キャンセルされるクルーズは、今のところ3月16日〜20日、20日〜23日、23日〜27日、27日〜30日、30日〜4月3日の5本です。

ディズニーファンタジー号の予定

ディズニーファンタジー号は、3月14日に港に戻るので、その後のクルーズがキャンセルになります。

ディズニーファンタジー号は7泊という長めのクルーズがメインで、キャンセルされるクルーズは、3月14日〜21日、21日〜29日、29日〜4月4日の3本です。

ディズニーマジック号の予定

ディズニーマジック号は、ディズニーファンタジー号と同じく、3月14日に港に戻るので、その後のクルーズがキャンセルになります。

キャンセルされるクルーズは、3月14日〜19日、19日〜23日、23日〜28日、28日〜4月2日の、計4本です。

ディズニーワンダー号の予定

これまた、私が乗ったことがあるディズニーワンダー号は、他の3隻とは少し違って、現在遠いところ、パナマ運河を航海中のため、予定通りクルーズは続けられ、3月20日にサンディエゴで下船となります。

キャンセルされるクルーズは、3月20日〜25日、25日〜29日、29日〜4月5日の計3本です。

おわりに

世界的に猛威をふるう新型コロナウィルスはまだまだ収束の気配がありませんし、クルーズ業界への影響は甚大です。

こんな状況なので、英語の勉強も兼ねて、Amazonプライムビデオでディズニー映画を一気見して、次のディズニークルーズに備えるのが吉ですね。

ディズニークルーズのキャスタウェイケイ
最新情報をチェックしよう!