【初心者必見!】ディズニークルーズの客室の選び方とは

初めてクルーズ旅行に出かける際に気になるのは、たくさんある客室の中からどの部屋を選んだら良いのか、ということです。

一週間以上のクルーズに乗ってみると、船内での移動など、部屋選びがクルーズ旅行を楽しむための大きなカギのひとつということがわかります。

予約の仕方にもよりますが、たいていの場合クルーズ旅行では部屋番号を指定しての予約が可能で、人気の部屋は早く埋まってしまう傾向にあります。

基本的な客室選びのポイントはどのクルーズ会社でも同じですが、本稿では特にディズニークルーズにおける部屋選びのボイントについてご紹介します。

ディズニークルーズの客室カテゴリーは大きく分けて4つ

ディズニークルーズには現在4隻のクルーズ船がありますが、どのクルーズ船においても客室のカテゴリーは大きく4つに分けられ、まずはこの中からどれを選ぶか決めるところから始まります。

内側客室(Inside)

窓がない内側の部屋は、とにかく費用を抑えて旅行したい人に最適です。

外側客室(Oceanview)

大きな丸窓1つまたは小さな窓2つという窓付きの外側の部屋は、船の外がどんな様子なのか知りたいという方に最適です。

バルコニー付客室(Balcony)

バルコニー付きの客室では、他のお客さんに邪魔されず、バルコニーで海の風を楽しむことができます。ルームサービスを取ってプライベートなバルコニーでいただく朝食は、忘れられない旅の思い出になるでしょう。

スイート(Suites)

大人数で乗船する場合は、部屋もバルコニーも広く、またベッドルームが2つあるようなファミリースイートがおすすめです。

船酔いしやすい方はできるだけ中央の部屋を選ぼう

どのカテゴリーを選択するにせよ、船酔いしやすい方はできるだけ揺れを避けるため、なるべく船の真ん中の、それも低層階の部屋を選ぶことをおすすめします。

大型のクルーズ船はフェリーなどと違ってフィンスタビライザーという仕組みによってかなり揺れが少なくなってはいるものの、それでも陸上にいるように揺れが0なわけではありません。

また、キャスタウェイケイからポートカナベラルへ戻る航路では波が高いエリアがあるようで、過去2回の乗船においては2回とも最終日の夜にかなり激しく揺れました。

長い距離を歩きたくないならエレベーターの近くを選ぼう

親子3代で乗船して足が不自由なおじいちゃんおばあちゃんと一緒の場合や、小さなお子様連れでクルーズに乗船する場合は、できるだけ真ん中のエレベータに近い部屋がおすすめです。

私は船の軌跡が見られる船尾の部屋が好きでよく選びますが、毎回部屋にもどるためにかなり歩く必要があり、移動がめんどうくさいなと感じることが多々あります。

眠りを邪魔されたくないなら上が客室の部屋を

自分の部屋の上が何なのかというのも大きなポイントです。

たとえば部屋の上がダンスフロアだったりレストランだったりすると、毎日夜遅くまでかなり足音が響きます。

眠りを邪魔されたくない人は、必ずひとつ上も客室の階を選ぶことをおすすめします。

内側客室なのに窓があるお得な部屋

ディズニーマジックとディズニーワンダーには、内側客室なのに窓がついているお得な部屋が存在します。

そのお得な部屋の部屋番号は…5020, 5520, 5022, 5522, 5024, 5524の6部屋です。

これらの部屋は人気が高いので、早めの予約が肝心です。

Magical Portholeで内側でも楽しく快適に

ディズニードリームとディズニーファンタジーの内側客室には、マジカルポートホールというなんちゃって窓がついています。

この窓には外の様子の映像がリアルタイムで流れているため、圧迫感がありがちな内側客室を広く感じることができます。

さらにこのマジカルポートホールには時おりディズニーキャラクターが登場するため、窓を見ているだけでも楽しめます。

バルコニーならキャスタウェイケイビューを選ぼう

ディズニークルーズのカリブ海やバハマ航路では、ディズニークルーズのプライベートアイランドであるキャスタウェイケイに寄港します。

バルコニー付の客室の場合、停泊中にキャスタウェイケイを眺めつつバルコニーでお茶というのもなかなか優雅な過ごし方ですが、部屋が右側なのか左側なのかでお部屋から見えるキャスタウェイケイの景色が変わります。

ビーチを眺めたい場合は右側(starboard side)を、郵便局など島の設備を眺めたい場合は左側(port side)の部屋を取るのが良いでしょう。

船の軌跡を楽しみたいなら絶対船尾

個人的な好みで言えば、船の軌跡を楽しみたいので、船尾のバルコニー客室一択です。

ディズニークルーズはどの船も船尾にキャラクターのオブジェがあるので、バルコニーから上の写真のようにオブジェを間近に見ることもできて、なんだかお得な感じがします。

ただ、前述したとおりに、毎回かなり歩かないといけないので、移動でたくさん歩くのが億劫だという方にはおすすめできません。

結局どこが一番おすすめなのか

「色々と選べる部屋があることはわかったけど、結局どの部屋がおすすめなの?」と聞かれれば、船の真ん中あたりのバルコニー客室というのが答えです。

初めてのクルーズであればなおのことバルコニー客室をおすすめします。

ただ、どんな客室を選んだとしても、ディズニークルーズが楽しさいっぱいなことに変わりはありません。

少しでも気になったら、まずは旅行会社への資料請求や説明会参加から始めてみるのがオススメです。

予約・問い合わせは”オーバーシーズトラベル”へ
4.5



ディズニーのキャラクターたちと一緒に世界中の船旅へ、夢と魔法の一週間を過ごすならディズニークルーズに決まり!!
日本からの航空券からクルーズ前のホテル、おまけにディズニーワールドも楽しみたいなら、面倒くさい手配も全部おまかせ☆
ディズニークルーズの予約はオーバーシーズトラベルから予約がおすすめ。

最新情報をチェックしよう!