クルーズ旅行に必携のおすすめクレジットカード5選

初めてクルーズ旅行に出かける際に気になることの1つに、お金まわりの心配ごとをあげられる方は少なくありません。

お金まわりと言っても、旅行代金をどのように集めるのかという金策の話ではなく、旅行代金やクルーズ船上での支払いがどのように行われるか、という点です。

本稿では、クルーズ旅行に持っていきたいおすすめのクレジットカードをご紹介します。

クルーズ旅行にクレジットカードは必須アイテム

クルーズ船内での支払いはすべてクルーズカード付け

たとえ日本近海のクルーズであっても、クルーズ船上での通貨はドルやユーロなどの通貨が使われることが一般的です。

そして、クルーズ船上では、ホテルの部屋付けのような感じで、レストランでのお酒の追加や、ギフトショップでのお買い物の際は、クルーズカードを提示するだけで、その場での支払いは発生しません。

このクルーズカードにクレジットカードを登録しておけば、下船日前日に乗船中の利用明細を確認して、問題なければそのままクレジットカードから引き落とされるという便利な仕組みです。

クルーズカードとは、クルーズ乗船中の部屋のカードキーであり身分証ともなる大事なカードで、一人につき一枚配布されます。

クレジットカードがないと

もしもクルーズカードにクレジットカードを登録しないと、乗船時に現金デポジットの支払が必要になり、また下船時には船内で利用したサービスの支払いのために、フロントの長蛇の列に並ぶ必要が出てきます。

下船前のクルーズ船内のフロントは、乗船中のトラブルの清算など、やっかいごとの交渉をしている人も多くかなり混雑しているので、できるだけ現金払いは避けるのが賢明です。

クルーズ旅行にクレジットカードは必携

海外旅行に行く際に、クレジットカードを海外で使うのはなんだか怖いし、成田空港で日本円を外貨に両替して、海外ではその現金だけを使う、という方もいらっしゃるかもしれませんが、面倒くさい手続きを避けるためにも、クルーズ旅行においてはクレジットカードは必ず持っていくべき持ち物の1つです。

JCBは使えないかもしれない

クレジットカードのブランドには、VISA、マスター、JCB、アメリカン・エクスプレス等があり、日本国内ではJCBがよく流通しています。

しかし、海外ではJCBが使えないお店は多く、カードブランドはVISAやマスターにしておくのがおすすめです。

一般に、アメリカではVISA、ヨーロッパではマスターカードが多く使われていると言われています。

万一に備えてクレジットカードは2枚以上持っていく

クレジットカードには1枚あたり使える金額に上限がありますし、磁気不良など予期せぬ原因で急に使えなくなることもあります。

万が一の事態に備えて、異なるカードブランドのクレジットカードを2枚以上持っていくことをおすすめします。

実際にアラスカクルーズに出かけた際、登録しようと思ったVISAカードがなぜか使えず、スペアとして持っていったアメックスのカードを登録して事なきを得ました。

現金をそんなにたくさん持っていなかったので、もしスペアのカードが無かったらと考えると、今さらながら冷や汗ものです。

クルーズにおすすめのクレジットカードのポイント

クルーズ旅行におすすめしたいクレジットカードのポイントは大きく2つです。

1.メインとしたいカードは海外旅行保険が自動付帯していること

海外旅行中のケガや病気など、万一のために海外旅行保険に入る方は多いと思いますが、海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードを持っていれば、わざわざ旅行のたびに保険に入る必要がありません。

2.念のためのサブカードは、年会費無料でかつメインカードと違うブランドであること

もしもメインカードが使えないときに使う用のサブカードは、年会費無料のカードで十分です。カードブランドがメインカードと同じだと、両方使えないこともあり得るので、必ずメインカードと違うカードブランドを選択しましょう。

メインカードにおすすめのクレジットカード

メインに使うカードは、多少の年会費を払っても、海外旅行保険やスーツケースの空港宅配、ラウンジの利用など、旅行するときにメリットが多いゴールドカードを選ぶことをおすすめします。

旅行中に何かトラブルが起きた際にも、ゴールドカードデスクに電話すればたいていのことは解決します。

そこでオススメが、三井住友VISAゴールドカード、ANAアメリカン・エクスプレスカード、そして年会費無料ながら使い勝手の良いエポスカードの3枚です。

三井住友VISAゴールドカード

日本においてクレジットカードの代名詞とも言える三井住友VISAカード。1枚持っていて損はないカードですが、使いこなすのであれば色々なサービスが付帯したゴールドカードがオススメです。今なら初年度年会費無料なので、まずは試しに入会して使い勝手を試してみると良いでしょう。



ANAアメリカン・エキスプレスゴールドカード

旅行好きにはもってこいのサービスが色々と付いているのがアメックス。中でも、ANAアメリカン・エキスプレスゴールドカードは、飛行機の旅も楽しみたい・マイルを貯めたいと思っている方に最適です。アメックスは、一般カードでも他のカードのゴールドカードと同じくらいの海外旅行保険が付帯しているのでゴールドカードでなくても一般カードでもそれなりに恩恵を受けることができますが、旅行好きならゴールドカードを持っていたいカードです。

エポスカード

エポスカードは年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯という非常にレアなカードです。百貨店のマルイ利用者向けに発行されるカードですが、マルイでお買い物をしなくても旅行好きなら持っていて損の無いカードで、メインカードとしてもサブカードとしても良い、バランスのとれたカードと言えるでしょう。

サブカードにおすすめのクレジットカード

念のためのスペアとして持って行くサブカードには、年会費無料でポイントが貯まりやすいカードがおすすめです。前述の通り、メインカードと違うカードブランドを選ぶのが吉です。

イオンカード

超都心部にお住いの方を除き、スーパーマーケットのイオンが家の近くにある、イオンでよく買い物をする、という方は多いのではないでしょうか?イオンカードは、イオンでの買い物でお得にポイントが貯まったり、毎月20日と30日のお客様感謝デーに5%オフで買い物ができるお得なカードです。

限度額はあまり高くないのでメインカードにはできませんが、すでにイオンカードをお持ちの方は日々の買い物用のカードをクルーズに持っていけば、わざわざ新しいカードを作る必要はありません。

トイストーリー柄のカードが選べるのは、ディズニー好きには外せないポイントの一つです。

UCSカード

カードの券面で選ぶなら、断然選択肢の多いUCSカード です。

ドラゴンズカード マイメロディカード など、他では選べないような個性的なカードが選べるので、「実際にあまり使う見込みはないけど、どうせなら可愛いカードを持ちたい」というニーズに持ってこいのカードです。

 

おわりに

クルーズ旅行に持っていきたいクレジットカードについてご紹介しました。

クレジットカードは一年中何かしらキャンペーンをやっているので、気になるカードがあればこれを機に入会してお試ししてみるのが良いでしょう。

最新情報をチェックしよう!