【3/8更新】ディズニークルーズが日本からの乗客の乗船拒否を決定

ディズニークルーズの公式ブログ(https://disneycruiselineblog.com/)によりますと、2月29日からのクルーズにおいて、過去14日間以内に香港とマカオを含む中国、韓国、イタリア、イラン、日本のいずれかに旅行したまたはトランジットしたことのある方は、乗客はもちろんのことですが乗員もクルーズに乗船できなくなったとのことです。

Any guest or crew member who has traveled from, to or through China, including Hong Kong and Macau, South Korea, Italy, Iran or Japan, within 14 days of their sailing’s departure will not be able to board our ships.

ということで、日本に住む我々は、当面の間はディズニークルーズに乗船できなくなりました。

乗船不可の期間は5月末まで

(3/8更新)

当初の発表では乗船不可の期間は3月末までとされていましたが、3/7夜時点で、5月31日までの出航日に延長されています。

今後も新型コロナウィルスの流行次第では、乗船不可の期間がさらに延長する可能性もあります。

今のところ、乗船不可となった期間は2月29日から3月31日出発のクルーズです。

この期間に出発するクルーズを予約している方には、予約した代理店から直接連絡がいっているはずです。

今後の新型コロナウィルスの拡大次第では、さらに延長される可能性もありますので、4月以降の予約を持っている方も、ディズニークルーズの動向には注意が必要です。

返金対応はあるの?

クルーズに関しては、全額返金対応または別日程での予約取り直しが可能です。

しかし、別日程に変更と言っても、4月以降にどうなるかわかりませんので、まずは全額返金を受け取っておいて、新型コロナウィルス騒動が収束したところで予約し直すのが良いかもしれません。

返金は、現金で受け取る方法の他に、クルーズクレジットとして受け取る方法もあるようです。クルーズクレジットで受け取れば、12か月以内のクルーズに同料金で変更が可能ですので、1年以内に絶対に行くんだ!という場合はこの方が良いかもしれません。

ディズニー直営リゾートホテルの予約はどうなる?

クルーズのキャンセルによって旅行そのものをキャンセルする場合で、クルーズに合わせてディズニー直営リゾートホテルを予約している場合が多いと思いますが、こちらは今のところ自動キャンセルにはなりません。

ホテルは一部のプランを除いてキャンセル料が無料のことが多いので、まずは予約プランを確認して、キャンセルポリシーをよく読みましょう。

旅行代理店を通して予約している場合には、予約した代理店に連絡をお取りください。

フライトのキャンセルはできるの?

旅行のうち、金額的に大きなウェイトを占めるのが飛行機代です。ディズニークルーズの出発するポートカナベラル最寄りの空港であるオーランド国際空港まで、日本からの直行便は無く、アメリカ国内のどこかで必ず乗り継ぎの必要があります。

ANAとJALは国内線はキャンセル手数料無料化を発表していますが、国際線については無料で対応していると公表されているのは現在のところ中国路線のみです。

しかし、こういう事態なので、航空会社に相談すれば、キャンセル不可の航空券であったとしても、柔軟に相談に応じてもらえる可能性はありますので、まずは航空会社のコールセンターに電話してみるのが一番です。

間違っても、Webで買ったからと言って、Webからキャンセルボタンをポチっと押してはいけません。

日本からオーランドまでのフライトで使う可能性がある航空会社のコールセンターの電話番号一覧は以下の通りです。

全日空(ANA):0570-029-333(24時間年中無休)
マイレージ会員の場合:0570-029-767

日本航空(JAL):0570-025-031(8~19時、年中無休)
マイレージ会員の場合:0570-025-103

アメリカン航空:03-4333-7675(日本語または英語、24時間年中無休)

ユナイテッド航空:03-6732-5011(平日:9~19:30、土日祝9~17時)

デルタ航空:0570-077-733(日本語は9~20時、英語は24時間年中無休)

航空会社上級会員の方は別の専用の電話番号があって、一般の番号よりも回線が空いているので、そちらを使った方が良いでしょう。

ANAのコールセンターについては以下のリンクもご参照ください。

関連記事

新型コロナウィルスの世界的な流行を受け、せっかく楽しみにしていた旅行を泣く泣くキャンセルしないといけないなんて事態になっている方も多くいらっしゃるでしょう。私も、2月から3月にかけて、海外出張の予約を2件と、海外旅行の予約を1件、そして[…]

いざという時は海外旅行保険が使えるかも

万が一無料でキャンセルができなかった場合、海外旅行保険でまかなえるかもしれません。

旅行に際して加入した海外旅行保険の約款を今一度じっくり読んでみましょう。

また、もしも海外旅行保険に入っていなかった場合でも、お持ちのクレジットカードに海外旅行保険が自動付帯かもしれませんので、確認してみることをおすすめします。

 

海外旅行保険の観点から、よく旅行する方におすすめオススメのカードは、年会費無料ならエポスカード、年会費有料でも手厚い保険が受けられるのはANAアメックスゴールドカードです。 ANAアメックスゴールドカードを一枚持っておけば、旅行のつど海外旅行保険に加入する必要はありません。

最新情報をチェックしよう!