イスタンブール新空港の太っ腹なトランジットツアーに参加

ヨーロッパ各地に旅行する際、直行便で一気に目的地に行くのも良いですが、安いチケットを探すとターキッシュエアラインズやカタール航空、エミレーツ航空といった中東各地を経由する便が検索結果に出てきます。

ターキッシュエアラインズでは、イスタンブールでの乗り継ぎ時間が6時間以上の自社便顧客にツアーイスタンブール(Tour Istanbul)という無料のトランジットツアーを提供しており、今回そのトランジットツアーに参加することができたので概要と感想を紹介します。

ツアーは全部で6種類!

トランジットツアーは、開始時間とその長さに応じて全部で6種類あり、フライトの時間に合わせてちょうど良いツアーに参加することができます。

ツアーの時間と主な訪問箇所は以下の通りですが、参加する曜日によって訪問箇所は異なります。

T01:8:00〜11:30 バスの車窓から名所を眺めるツアー

T02:8:30〜15:00 ブルーモスク・アヤソフィア・トプカプ宮殿等を訪れるツアー。朝・昼食付き。

T03:8:30〜18:00 上記T02のツアーにグランドバザールでのお買い物タイムがついたもの。

T04:12:00〜18:00 ブルーモスク・博物館などを訪れるツアー。昼食付き。

T05:16:00〜21:30 イスタンブールの観光名所を徒歩でめぐるツアー。夕食付き。

T06:18:00〜23:00 ボスポラス海峡のクルージング。夕食付き。

参加資格は?

トランジットツアーの参加条件は、イスタンブールにターキッシュエアラインズの国際線で到着し、6時間以上24時間以内にターキッシュエアラインズの国際線で出発するチケットを保有していることだけです。

乗り継ぎの場合でもたいていの場合は出発地で乗り継ぎ後のチケットも発券されますが、もし発券されなかった場合はイスタンブールに到着後、入国審査の前にトランスファーカウンター(Transfer Counter)に立ち寄り、乗り継ぎ後のチケットを発券してもらう必要があります。

参加するには何が必要?

トランジットツアーに参加するには、事前予約は必要ありません。イスタンブールに到着後、前述のとおり必要に応じてトランスファーカウンターでチケットを発券してもらい、入国審査(Passport Control)と税関(Custom)を抜けたら、出口を出て延々右に進みます。

iマークのインフォメーションのさらに先にホテルデスク(Hotel Desk)があり、その一番右がツアーイスタンブール(Tour Istanbul)の申込みカウンターになっています。

受付番号発券機もありましたが、機能していないようでした。

ツアーイスタンブール(Tour Istanbul)の申込みカウンターに剰継ぎ後の航空券を提示すると参加可能なツアーを紹介してくれるので、それで良ければ参加する旨を伝え航空券とともに胸に貼る目印のシールが渡され、ツアー開始時間まで少し離れたエレベーター裏のベンチで待つよう案内されます。

8:30~15:00のツアーに参加

今回は早朝にイスタンブールについて、夕方に出発するフライトだったため、8:30~15:00のツアーに参加しました。

開始時刻は空港を出る時間、終了時刻は空港に戻る時間と案内されています。

ただし、イスタンブール新空港はこれまでのアタチュルク空港よりも郊外となり市街地からの距離が長くなったため、渋滞の影響も受けやすいことに注意が必要で、15:00までの予定のツアーでしたが実際に空港に到着したのは15:30を過ぎていました。

フライトの時間を見てツアーの受付をしているので大丈夫だとは思いますが、イスタンブール新空港はかなり広い空港で、出国審査場からゲートまで下手すると20分くらいかかるので、フライトがギリギリの場合は短めのツアーにした方が良いかもしれません。

無料のご飯と優先入場

イスタンブール新空港を出発してから約1時間、イスタンブールの旧市街に到着してパスを降ります。

レストランでトルコ風の朝食をいただき、ブルーモスクとアヤソフィアで写真ストップの後、トプカプ宮殿を訪れました。

さすが世界遺産、トプカプ宮殿はすごい行列ができていましたが、その列をスイスイと追い越し、優先入場できました。

本来であればトプカプ宮殿の入場料は60リラですが、それも無料です。

トプカプ宮殿を観光後少しの自由時間があり、また別のレストランでトルコ料理の昼食をいただいて、ツアーは終了となり空港に戻りました。

初めてイスタンブールを訪れる人にはオススメ

このツアーは、ブルーモスク・アヤソフィア・トプカプ宮殿というイスタンブールの見どころを短時間に、しかも無料で回ることができるので、初めてイスタンブールを訪れる方にはオススメです。

一方で、すでにイスタンブールを訪れたことがある方には退屈なものかもしれません。お買いものが目当てだったり、行きたいレストランがあるようなリピーターの方は、バスなどで市街地に出るのが良さそうです。

ベルトラなどの現地ツアーオプションを使って、貸切車をチャーターするのもオススメです。

イスタンブールのランプ
最新情報をチェックしよう!