イスタンブール新空港のターキッシュエアラインズラウンジ訪問

2019年4月にアタチュルク空港から移転オープンしたイスタンブール新空港をさっそく利用し、期待の高まるターキッシュエアラインズのラウンジを利用する機会がありました。

乗り継ぎ時間の関係からあまり長時間の利用はできなかったのですが、せっかくなのでレビューしておきたいと思います。

ラウンジの種類と利用資格は?

イスタンブール新空港にはターキッシュエアラインズの2つのラウンジがあり、それぞれの利用資格は以下の通りです。

Turkish Airlines Lounge Business

・ターキッシュエアラインズまたはスターアライアンス加盟航空会社のビジネスクラス利用者

・ターキッシュエアラインズのエリート会員

・スターアライアンスゴールド会員

・ターキッシュエアラインズのコーポレート会員

Turkish Airlines Lounge Miles&Smiles

・ターキッシュエアラインズのエリート会員

・スターアライアンスゴールド会員

・ターキッシュエアラインズのコーポレート会員

ANAのプラチナ・スーパーフライヤーズ会員であれば、どちらのラウンジも利用することができます。

ラウンジへのアクセス

イスタンブール新空港のラウンジは、いずれも出発階のひとつ上のフロアにありますが、出発階からエスカレーターでアクセスすることになります。

エスカレーターの下にも人がいますが、なぜここに人が必要なのか不明です。

ラウンジの入り方

スターアライアンスのゴールド会員やビジネスクラス利用者などの有資格会員のみでラウンジを利用する場合で、お手持ちの航空券にその会員情報が紐付けられている場合(マイレージ登録済の場合)は、特にカウンターに立ち寄ることなく、チケットを自動改札にかざすだけでラウンジに入ることができます。

エコノミークラス利用の同行者がいる場合は、自動改札前のカウンターで同行者の入場手続きが必要です。

カウンターに自分と同行者の航空券、会員資格がわかるステータスカード(アプリでの電子カードでもOK)を提示し、手続きをしてもらいます。

その後、チケットを自動改札に通して入場します。

用途に応じた色々な座席と設備

5,596平方メートルというとても広いラウンジには、食事用のテーブルからソファ、リクライニング席まで、用途に応じて座席を選べます。

また、ラウンジ内にはシアター、自由に弾けるグランドピアノ、ラジコンなどの設備も備わっていて、フライトまでの時間をつぶすのにもってこいです。

お子様連れの旅に嬉しいのは、キッズスペースも充実していること。子供用の椅子はもちろん、飛行機型のキッズエリアや、ポップコーン屋さんまであり、子供も退屈することがありません。

ホットミールからデザートまで

気になる食事エリアでは、サラダや前菜等のコールドミールはもちろんのこと、トルコ風ピザやスープなどのホットミール、そしてトルコの伝統的なお菓子とオーストリアはウィーンの名店であるデメルのケーキを楽しむことができます。

今まで色々な空港のラウンジを訪れたことがありますが、イスタンブール新空港のターキッシュエアラインズラウンジの食事充実度は群を抜いて一番だと感じました。

シャワーは順番待ち

フライト前にシャワーを使いたかったのですが、残念ながらすでに前に何人か待っているようで、今回は利用できませんでした。

どうしてもシャワーを使いたい場合はラウンジス場後すぐに申し出るのが良さそうです。

おわりに

イスタンブール新空港では、トランジット客向けに無料のツアーやホテルの提供がありますが、短時間の乗り継ぎでラウンジの利用だけでも十分にくつろげるでしょう。

空港が広すぎてちょっと移動が大変かもしれませんが、これからもイスタンブール乗り継ぎを積極的に使っていきたいと思いました。

イスタンブール空港ターキッシュエアラインズラウンジのピアノ
最新情報をチェックしよう!