レアなピンバッチをゲット!ディズニーワールド・ディズニークルーズでピントレーディングに挑戦!!

フロリダのウォルトディズニーワールドとディズニークルーズを旅した際に、日本では見慣れないイベントで盛り上がりを見せいていたのは、「ピントレーディング」と呼ばれるピンバッチの交換会です。

自分の好きなキャラクターの過去の限定ピンバッチを手に入れるチャンス!あちらこちらで、ゲストもキャストも雁首を摘えてピンバッチとにらめっこしている集団を見かけました。

アメリカのディズニーはピンバッチの宝庫!

ディズニークルーズの季節限定ピンバッチ

ピントレーディングはアメリカではかなりメジャーらしく、ディズニーワールドでもディズニークルーズでもショップでは壁一面にピンバッチが売られていました。

ピントレーディングに参加しないにしても、旅行の記念にその年限定のシーズンピンバッチを購入するのも旅の良い思い出になります。

なお、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは片手で数えられる程度しかピンバッチが売られていないので、各国での嗜好の違いが伺えます。

ピントレーディングに参加するには?

ピントレーディングは、ディズニークルーズの船上ではオフィシャルに時間が設けられているものと、自然発生的に行われているものがあります。

オフィシャルに時間が設けられている場合は、船内新聞で指定された場所と時間にそこに向かい、自分の手持ちのピンバッチと他の方の持っているピンバッチを交換してもらいます。

自然発生的に行われているものは、ネックストラップにピンバッチをジャラジャラ付けている人に声をかけるところから始まります。

ゲストに声をかけるのは勇気がいるので、まずはショップにいるキャストに声をかけてみると良いでしょう。

ピントレーディングには何を持っていけば良い?

交換の対象になるのは主にディズニーのピンバッチですが、必ずしも限定ものである必要はありません。

しかし、限定ものであれば、それを欲しがる人が多く、結果として自分が欲しいものとの交換が受け入れやすくなります。

東京ディズニーランドのピンバッチ

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、数は少ないものの限定のピンバッチが売られていますので、交換用として事前に購入していくのも良いでしょう。

また、現地に到着後、「中身は開けてのお楽しみ」的なピンバッチ5個セットなどを買ってみるのも良いでしょう。

おわりに

日本ではなかなか味わえないイベントが楽しめるのも海外ディズニーならでは!

土日を含めて9日間のお休みがあれば、ディズニークルーズとディズニーワールドは一度の旅行で楽しめます。

次の旅行はディズニークルーズとディズニーワールドでピントレーディングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

予約・問い合わせは”オーバーシーズトラベル”へ
4.5



ディズニーのキャラクターたちと一緒に世界中の船旅へ、夢と魔法の一週間を過ごすならディズニークルーズに決まり!!
日本からの航空券からクルーズ前のホテル、おまけにディズニーワールドも楽しみたいなら、面倒くさい手配も全部おまかせ☆
ディズニークルーズの予約はオーバーシーズトラベルから予約がおすすめ。

最新情報をチェックしよう!