初めての乗船前に知っておきたい。ディズニークルーズの料金に含まれていない10のこと

ディズニークルーズのクルーズ料金には、クルーズで過ごすのに必要な次のものは含まれています。

・船上およびDisney Castaway Cayでのクイックサービスおよびテーブルサービスの食事
・ルームサービス
・船上でのキャラクターグリーティング
・デッキパーティーやショー
・子供用アクティビティ
・プールやウォータースライダー
・フィットネスセンターの利
・ソフトドリンクとホットドリンク
・アイスクリーム


しかし、初めてディズニークルーズに乗船する場合に気になるのは、むしろ「クルーズ料金に含まれていないものは何なのか」かもしれません。

そこで、本稿ではクルーズ料金に含まれていない、つまり追加支払いが必要になる10のことをピックアップしました。

港までの送迎サービス

ディズニーワールドを訪れたことがある方は、オーランド空港からディズニーワールドまではマジカルエクスプレスでの無料送迎があるので、クルーズでも無料送迎があるのでは?と思われるかもしれませんが、残念ながらクルーズ出発地のポートカナベラル港(またはその他の港)までの移動は有料です。

ディズニークルーズラインバスの料金は片道35ドル、往復で70ドルで、往路はディズニーワールドリゾート(ホテル)またはオーランド国際空港から港まで、復路は港からホテルまたは空港への送迎です。

ディズニークルーズの送迎サービスを使わない場合は、レンタカーやタクシーで移動する必要があります。

寄港地観光ツアー(Port Adventures)

寄港地の観光は、遺跡を見たり買い物をしたり遊んだりと、さまざまな選択肢がありますが、ポートアドベンチャーと呼ばれるディズニークルーズ主催の寄港地観光ツアーが便利です。

クルーズは毎日違う土地を訪れるので、旅行前に調べきれない!なんて時にも助けになります。

ポートアドベンチャーの費用はそのオプションによってかなり幅があるので、一度ディズニークルーズのサイトで確認することをおすすめします。

個人的にイチオシなのは、ディズニーのプライベートアイランドであるキャスタウェイケイでのカバナのレンタルです。

チップ

チップの習慣がない日本人には違和感しかありませんが、外国船でクルーズに乗ると自動的にチップが請求されます。ディズニークルーズでも例外ではなく、1人1泊あたり12ドルのチップを支払うこととなります。

ディズニークルーズのチップ支払い方法が他のクルーズと違う点は、チップの明細が書かれたスリップを封筒に入れてそれぞれの担当スタッフに渡すということ。スリップはあらかじめ部屋に届けられるので、最終日に「これはお部屋係のAさんへ」「これはチーフパーサーのBさんへ」と封筒に入れて準備することです。

もちろん、実際に現金を入れるのではなく、クルーズカードへの請求となっているので、封筒を渡さなくても担当のスタッフの方へはチップが渡されるようですが、どうせなら感謝の気持ちを込めて直接渡したいものです。

アルコール飲料

大人のクルーズに欠かせないのが、何と言ってもアルコールです。他のクルーズ船と同じく、アルコールはクルーズ料金に含まれませんので、注文の都度お支払いが必要です。

都度の支払いと言っても、もちろんクルーズカードでの清算となるため、下船時にまとめてクレジットカードに請求されるので、現金の支払いは必要ありません。

とはいえ、開けてびっくりすごい額の請求とならないためにも、お酒はほどほどに・・・お酒の値段はピンキリですが、6ドル程度のビールから100ドルのボトルワインまで、幅広く取り揃えられています。

インターネットの利用

この情報化社会において、一日でもインターネットから離れることを苦痛に覚える人も多いはず。そんな、ネットフリークは、船上でのインターネット事情はあらかじめチェックが必要です。

ディズニークルーズは、乗船日に客室ごとに50MBの無料Wi-Fiを提供しています。しかし、その50MBを使い果たしてしまうと、お金を払わないとインターネットを使えません。1 MBあたり0.25ドルの従量制の課金体系と、19ドルで100MB、39ドルで300MB、89ドルで1000MBのパックを購入するかどちらかのオプションを選べます。

たくさんの写真

ディズニークルーズには専属のカメラマンが乗っていて、キャラクターグリーティングはもちろん、レストランでの食事風景、船内のあちこちの撮影スポット、そしてキャスタウェイケイで素晴らしい写真を撮ってもらえます。

船内にあるシャッターズと呼ばれる写真屋さんで、これらの写真を見ることができ、気に入ったものはお買い求めいただけます。

1枚当たり20ドルの大判の写真から、200ドル以上する全部入りのデータパック、帰宅後に写真を選んでフォトブックにするオプションなどがあるので、買う買わないは別にしてもカメラマンを見かけたら撮ってもらうことをおすすめします。

託児所・キッズルーム

ディズニークルーズの最高の特典の1つは、何と言ってもキッズルームでしょう。世界一のエンターテイメント企業が運営するクルーズらしく、子供達はティンカーベルになりきって一日を過ごしたり、ディズニーヒーローになりきったり、たくさんのアクティビティを体験することができます。

キッズルームは無料ですが、生後6ヶ月から3歳までの子供を預けるには託児料金1時間あたり9ドルが必要になります。

スパトリートメント

ディズニークルーズラインでは、大人のための贅沢としてSenses Spaがあり、フェイシャルからラップ、マッサージまで、さまざまなスパトリートメントを楽しめます。

スパの料金はホテルのスパ並みで、一時間のオイルマッサージで150ドルくらいは支払いが必要です。

Bibbidi Bobbidi Boutique

大人のための贅沢がスパだったとしたら、子供にはBibbidi Bobbidi Boutiqueと呼ばれる変身サロンがあります。

パッケージごとに$ 64から$ 199までの価格帯で、プリンセスやヒーロー、プリンスへの変身ができます。

多少の出費はあるにしても、お姫様への憧れのある女の子には忘れられない魔法の体験となるでしょう。

パロまたはレミーでの食事

メインダイニングルームの喧騒から逃れたい大人、または海でロマンチックな夜を過ごしたい大人のために、ディズニークルーズラインには2つの高級レストランがあります。

ディズニードリームとディズニーファンタジーにあるレミーは、伝統的なフランス料理に焦点を当てたメニューを持つレストランです。

パロは、ディズニークルーズの4つの船すべてにあり、おいしいイタリア料理を楽しめます。

どちらのレストランも事前予約が必要で有料ですが、クルーズ中にディナーサービスや各種テイスティングオプションを利用できます。

予約・問い合わせは”オーバーシーズトラベル”へ
4.5



ディズニーのキャラクターたちと一緒に世界中の船旅へ、夢と魔法の一週間を過ごすならディズニークルーズに決まり!!
日本からの航空券からクルーズ前のホテル、おまけにディズニーワールドも楽しみたいなら、面倒くさい手配も全部おまかせ☆
ディズニークルーズの予約はオーバーシーズトラベルから予約がおすすめ。

最新情報をチェックしよう!