【2018ダイヤモンドプリンセス乗船記】14.日本生まれの技術が光る船内設備

ダイヤモンドプリンセスの船内設備はクルーズ中に全てを使いこなすことは不可能なくらいに盛りだくさんで充実しています。

ダイヤモンドプリンセスは日本で造船されたということもあって日本人にとってありがたい設備がたくさんあります。

日本のお風呂文化をリスペクト

ダイヤモンドプリンセスには、お風呂が大好きな日本人のために「泉の湯」という展望大浴場があり、広大な海を眺めながらお風呂に入ることができました。

泉の湯には、広々とした脱衣所とゆったりとした休憩スペースがあって高級旅館のような雰囲気で、お風呂も大浴場のみならずミストサウナや打たせ湯もあり充実していました。

脱衣所もお風呂も頻繁に清掃されているようで、いつも清潔でキレイだと感じました。

泉の湯の電話応対も受付も全て日本人クルーだったので、言語的な心配がなく、心身共に安らぐことができました。泉の湯を利用するのは日本人だけかと思いきや、意外と外国の方もたくさん利用しているようでした。

15ドルというお値段の割には時間が90分と短いことが難点ですが、船の中で大きな湯船に足を伸ばして浸かることができたのでとても贅沢な気分を味わうことができました。

リゾート感満載のプール

クルーズ中は、フィットネスジムと同じく身体を動かす目的でプールを利用していました。

ダイヤモンドプリンセスには、屋外のメインのプール以外にも室内のプール温水ジャグジーが付いているプールがあり、特に室内のプールは天井が吹き抜けなので開放感がありました。

タオルはプールサイドにたくさん置いてあったので、お部屋から持って行かなくても借りることができて便利です。

プールでは、泳ぐことだけではなくて、デッキチェアーで日光浴をしたり、ジャグジーでゆっくりとしながらドリンクを飲んだりなど楽しみ方はいろいろあります。

プールサイドにはハンバーガーやホットドックなどの軽食が食べられるコーナーがあり、こちらも追加料金なしで食べ放題でした。

大海原をバックにスポーツ

スポーツコートなどがなかなか充実していたので、船の中にいても大海原をバックに卓球やパターゴルフやバスケットボールなどいろいろなスポーツを楽しむことができました。

誰でも気軽に参加することができるイベントも開催されていて、それらは船内新聞で毎日確認することができました。

イベントは無料で参加することができるし、うまくいけば賞品がもらえたりもするので、興味があるものは積極的に参加した方が良いです。

私たちはパターゴルフ大会に参加してみましたが、残念ながら参加者のみなさんとてもお上手で、入賞することはできなかったです。

会場はデッキ最上階のスポーツコートだったため、風が吹いているし船は揺れるしでちょっと困ってしまいましたが、いい汗を流すことができたし楽しむことができました。

おわりに

ダイヤモンドプリンセスはとても大きい船なので船内を移動するのが大変でしたが、設備が充実していて楽しむことができたので移動の疲れを感じることはありませんでした。

充実した設備のおかげで快適なクルーズライフを送ることができました。特に「泉の湯」は日本人には嬉しい設備で、他の船にもあったら良いのになと思わずにはいられません。

豪華客船クルーズの予約はこちら

次のクルーズの予約はお決まりですか?

ダイヤモンドプリンセスやコスタネオロマンチカなどの国内クルーズはもちろん、海外へのフライ&クルーズから世界一周まで、クルーズの予約はお得な料金で豊富なコースから選べるベストワンクルーズがオススメ!今すぐこちらのリンクから気になるコースをチェック!

気になるクルーズを検索

最新情報をチェックしよう!