年会費無料で特典満載!イオンゴールドカードについて

スーパーマーケットのカードでしょ?と侮ることなかれ、イオンゴールドカードは、非常に有用性および汎用性の高いカードです。

カードを維持する上でのハードルが低いことから、所有するための条件は限定的ではないと言えるでしょう。

また、カードの見た目などについてもゴールドであることから、見映えは良いものとなっています。

日々の生活をするうえで、非常に使い勝手も利用性も確保されていることから、まだお持ちでない方は一考の余地ありです。

イオンゴールドカードを申し込むには?

イオンゴールドカードを持ちたいと思っても、ます最初に申し込みをされるときは通常のノーマルカードとなっています。

ノーマルカードからのランクアップとしてゴールドカードが位置付けされているのです。

ランクアップに必要な条件としては、年間100万円以上の利用になります。それだけを聞くと、非常に高く感じるかもしれませんが、私たちが日常的に使用している金額を考慮すると、それほどハードルの高いものではありません。

例えば、電気代・ガス代・電話代などの必要経費だけでも月々3万円近く支払っている方は一般的ではないでしょうか。これだけで、年間に直すと約40万円となりますので、目標金額の4割は達成できます。

あとは、日常的に買い物をしたりするものをカード払いに切り替えていくと年間100万円のオーダーには簡単に乗ることが可能です。

イオンゴールドカードのポイント付与について

 

AEONゴールドカードを使用していると、ポイントを貯めることができます。通常のポイントでは200円につき1ポイント付与となります。また、カードの名前のとおり、AEONと深く提携していますので、AEONでのWAONポイントも付与することができます。うれしいことに、ポイントをダブルで付与させることができるのです。

また、毎月10日はポイント2倍デーとなっていて、この日においては100円で1ポイント付与されますので、非常に効果的にポイントを貯めることができるでしょう。

また、イオンに限って言うと10日以外にもポイント2倍の日が設けられていたり、商品によってはポイント10倍となるものもあり、イオンを日常的にお使いの方には持たないと損!と言えます。

ポイント交換について

イオンゴールドカードでは、貯めたポイントを様々な商品に交換することができます。家電製品なども中にはあるのですが、ありがたいことにあまり頼んでもしかたがないという商品しかない場合は、カタログギフトにも交換することができ、より商品チョイスの選択肢が広がります。

また、発行手数料として250ポイントの消費を伴ってしまいますが、JCBのギフト券にも交換することができます。

発行手数料がかかるので一見損に見えますか、商品に直接交換すると正直高いものが多いので、一度ギフト券に交換してリアル店舗での使用の方が結局はおトクということもあります。

お目当ての家電をポイントで欲しいのであれば、貯めたポイントをギフト券に交換することで、家電量販店で安く購入することができるのです。結果的には、手数料として支払った250ポイント以上の割引率が発生するため、お得に商品へと交換することが可能となります。

イオンラウンジの使用権がもらえる

イオンカードゴールドを持っていると、イオンモールの中にあるラウンジが利用できます。

大型であるイオンモールには、ほとんどの店舗においてAEONラウンジが設置されています。ここでは、文字どおりラウンジとなっていることから、買い物に疲れたときに喫茶店のように休むことができます。

ラウンジ内にはケータリングもあり、飲み物も飲み放題となっていますので、ここを無料で使用できるのは非常にお得と言えるでしょう。

今なら怒涛の20%キャッシュバックキャンペーン中!!

9/30までの期間限定で、今ならなんと利用料金の最大20%キャッシュバックのキャンペーン中です。

この期間だけでもイオンカードの入会はかなりのメリットこそあれ、デメリットなど見当たりませんので、気になったら即お申し込みをおすすめします。

 

最新情報をチェックしよう!