ターキッシュエアラインズの座席指定をしよう!タイミングとその方法をご紹介。

航空券の予約をする際に航空会社の公式サイトから予約をすれば、そのまま座席指定まで一気通貫でできるしトラブル対応も抜かりないので、基本的には公式サイトから購入することにしています。

しかし今回は、1.往路は公式サイトから買えない&日本の旅行代理店では取り扱いがない超マイナーな航空会社を利用して、2.復路は往路とは異なる航空会社(ターキッシュエアライン)だけど公式サイトから片道発券が高い、という理由により、スカイスキャナーで検索してヒットしたeDreamsというスペインの旅行代理店を利用することにしました。

今回は旅行代理店を利用した場合のターキッシュエアラインの座席指定の方法を記録しておきます。

まずは予約番号や航空券番号を確認しよう

旅行代理店を通じて航空券を予約するときにわかりにくいのが、予約番号(booking no、booking refとも言われます)の仕組みです。

旅行代理店を通じて航空券を予約すると、通常は旅行代理店の予約番号とは別に、航空会社の予約番号または航空券番号が渡されます。

座席指定に必要なのは航空会社の予約番号なので、予約確認メールに番号が二つ載っていないかよく探しましょう。まれに、予約確認書などには旅行代理店の予約番号しか載っていないこともあり、メールなどで問い合わせが必要なこともあり得ます。

ターキッシュエアラインの座席指定は搭乗日の100日前から

事前にネットで検索したところ、旅行代理店で予約したターキッシュエアラインの航空券は座席指定できないだとか、予約センターに電話する必要があるだとか、いろいろな書き込みがありましたが、実際にはWeb上で座席指定が完了しました。

ターキッシュエアラインの座席指定は、搭乗日の100日前からWEB上でできるようになるようで、予約した時点ではまだ100日よりも前だったので座席指定の画面を開いても色が付いている有料席以外はグレーアウトされて選択できないようになっていました。

座席レイアウトは見られるので、100日前になったらすぐに指定できるよう、どの席が良いかあたりをつけておきます。

100日より前でも有料シートは指定可能

100日目でも選択できる席がありますが、それらは全て有料の座席です。この有料の座席は、非常口席やバルクヘッドのシートなど、同じエコノミークラスの座席でも少しだけ足元が広い座席です。

今回のフライトでは有料座席はいずれも79ドルでしたが、東京からイスタンブールは12時間にも及ぶ長距離で、足が伸ばせるだけでもものすごく体への負担が少なくなるので、79ドルの価値はあると思います。

100日前になったらすぐに指定すべし!

さて、ようやく100日前になったので、ターキッシュエアラインのWebサイトに予約番号を打ち込みログインすると、全ての座席が選択できるようになっていました。

ちょうど搭乗日の100日前になった段階では、本当に選びたい放題です。

上の写真では、有料座席の20B、20C、20D、20Eはすでに選択できない状態になっていますが、他の座席はまだ誰も選択していませんでした。

有料座席以外は事前の座席指定に料金がかからないので、同行者とバラバラにならないようにするためにも、早めに座席指定しておくのが良いですね。

海外旅行に行くならレンタルWi-Fiは必携!

旅行中に地図を見たりレストランを調べたり。今や海外旅行中のインターネット環境は欠かせない必須アイテムです。

ドコモやソフトバンク等の通信会社の海外パケ放題よりも格安で、しかも同行者と割り勘すればさらにお得!

飛行機のチケットの手配が済んだら、次はレンタルWifiの申し込み!

  • 海外行くなら!イモトのWiFi
    5



    ♪【 海外行くなら!イモトのWiFi 】をオススメする理由♪

    1.世界各国(200以上の国・地域)をカバー
    2.365日・24時間日本語安心サポート
    3.スマホやPC最大5台・5人同時利用可能
    4.電源ONだけ10秒で簡単接続!
    5.安心のセキュリティ。暗号化で安全通信
    6.4G/LTE対応で海外でも快適な通信環境
    7.データ通信容量は必要最低限から無制限まで豊富なラインナップ
    8.お支払いはクレジットカード、コンビニ後払い、Amazon Payが可能!
    9.ご出発当日もWEB申込みが可能!

  • 海外WiFiレンタルのグローバルWiFi
    5



    グローバルWiFiは、世界200以上の国と地域で使用できる、海外専用WiFiルーター サービスです。
    現地空港に着いたら電源を入れるだけの簡単設定だから誰でも使える!
    完全パケット定額1日300円から、と、日本の携帯会社より約78%おトク!

  • 安い!簡単!便利!無制限で使える海外Wifi【SakuraMobile海外Wifi】
    4



    アジア圏(台湾・タイ・中国・香港・インドネシア)に旅行するなら、現地空港のWifiレンタルカウンターと連携しているSakuraMobile海外Wifiがオススメ!
    日本より物価の安い現地価格でwifiレンタルが可能です。

    台湾:桃園空港、松山空港
    中国:上海浦東空港、上海虹橋空港、北京首都空港、天津浜海空港、成都双流空港
    香港:香港国際空港
    タイ:スワンナプーム空港、ドンムアン空港、プーケット空港
    インドネシア:スカルノハッタ空港、デンパサール(バリ)空港

最新情報をチェックしよう!