アムステルダムスキポール空港のスターアライアンスラウンジに潜入!

アムステルダムスキポール空港に、2019年3月に新しくスターアライアンスラウンジが完成、オープンしました。

各航空会社ではなくスターアライアンスとしてのラウンジは世界的に見てもまだ珍しく、今回の旅行で行けるのを楽しみにしていました。

スターアライアンスラウンジまでの行き方

アムステルダムスキポール空港のスターアライアンスラウンジは、セキュリティチェック後のゲートDエリアに位置しており、エアラインラウンジ27の表示に従ってたどり着くことができます。

エレベーターでひとつ上の階に上がると、向かって左がスターアライアンスラウンジ。右側はASPIREラウンジがありました。

入り口でスタッフに搭乗券を見せて入室します。

スターアライアンスラウンジ内はソファからテーブル席まで様々

出来立てのラウンジは、まだ中の設備に汚れなどなく、とてもきれいでした。

座席はソファー席を中心にハイチェアののカウンター席、テーブル席などもあり、食事をしたい人もくつろぎたい人も、ともに満足できる席が用意されていました。

どの座席にもコンセントとUSBを刺すところが完備されているあたり、最新のラウンジという感じです。

しかも、肘掛に隠れていたりテーブルの下にあったりと、一見して外からはわからないようなデザインで、それもまた粋だなと思いました。

スターアライアンスラウンジでの食事

訪問した時間が朝だったので残念ながら食事はそんなに用意されていなかったのですが、それでも朝食としては十分なパン、ハムやチーズはもちろん、パンケーキやクッキーやカップケーキなどの軽食も用意されていました。

スターアライアンスラウンジのドリンク

飲み物は、朝と言うこともあり牛乳やオレンジジュースりんごジュースなどはもちろんのこと、レモン水なども用意されていました。

またコーヒーマシーンも二台あり、本格的なコーヒーも飲めますし、紅茶も各種茶葉がありました。

バーカウンターにはお酒もありましたが、さすがに朝から飲んでいる人はいませんでした。

バーカウンターの奥にはリキュールもあったので、昼から夜にかけては活躍しそうです。

ビールサーバーは、もちろんハイネケンです。

おわりに

アムステルダムスキポール空港はスカイチームに加盟するKLMのハブ空港なので、スターアライアンスはちょっと影がうすいかもですが、ヨーロッパ各国のスターアライアンス各社が乗り入れているため十分な設備は整っています。

これを機に、他の空港のスターアライアンスラウンジも訪問してみたいものです。

最新情報をチェックしよう!