AppleのEPP(社員購入プログラム)でiPhone12は安く買えるのか?

毎年のiPhone発売スケジュールからは少しずれましたが、いよいよ待望のiPhone12の予約が始まり、発売間近です。

iPhone12の発売効果か、当ブログにもAppleのEPP(社員購入プログラム)をキーワードに当ブログに訪問する方が少なからずいらっしゃるので、昨年に引き続き今年もEPPの販売価格を調査しました!
スマホは高くなる一方で、iPhoneは基本的に割引がありませんので、少しでもお安く手に入れたいですよね。
本稿では、iPhone12シリーズの発売日前日(2020/10/17)現在のEPP(社員購入プログラム)での価格情報を更新したいと思います。

なお、EPPで購入できるのはSIMフリーのiPhoneのみです。

EPP(社員割引プログラム)とは

AppleのEPPとは、Employee Purchase Program、つまり社員割引プログラムという、Appleが契約する企業の社員向けに割引価格でApple製品が購入できますよ、というものです。

EPP(社員購入プログラム)に参加している企業の社員は、特別に与えられたURLや、Appleストアの店頭でMacやiPhoneなどを割引価格で購入することができます。

EPPについての詳細は以下リンクをご覧ください。
関連記事

家電量販店でも一切の割引がなされないApple製品ですが、少しでも安く買いたいのが人間の性というもの。Appleが特定の企業向けにEPP(Employee Purchase Program)、つまり社員購入プログラムという優待価格での販[…]

iPhone12シリーズはいずれも割引なし

結論から言うと、昨年のiPhone11発売時と同じく、最新機種は割引なしでの発売となるようです。

EPP(社員購入プログラム)サイトからiPhone12シリーズの価格を確認したところ、iPhone12 mini、iPhone12、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro MAXのいずれも定価と同じ価格となっており、割引がないことがわかりました。

※2020年10月17日現在

シリーズ容量(GB)定価(税抜)EPP価格(税抜)差額
iPhone12 Pro128106,800106,800

0

iPhone12 Pro256117,800117,8000
iPhone12 Pro512139,800139,8000
iPhone12 Pro MAX128117,800117,8000
iPhone12 Pro MAX256128,800128,8000
iPhone12 Pro MAX512150,800150,8000
iPhone126474,80074,8000
iPhone1212879,80079,8000
iPhone1225690,80090,8000
iPhone12 mini6485,80085,8000
iPhone12 mini12890,80090,8000
iPhone12 mini256101,800101,8000

個人的な注目はiPhone12 mini

スマホがどんどん大きくなって、見やすいものの取り回しがシズらくなってきているので、サイズ的にiPhoneSEくらいだというminiに注目しています。

常にメインで使っているのはiPhoneXS MAXなのですが、大きすぎて片手で操作しづらいというかできないので、実はiPhone5Sをいまだに自宅内のWifi環境下で使っているのです。

動画を撮るわけでもないので、Proシリーズは使いこなせるとも思えず、価格もProシリーズに比べればお手頃なのでminiが良いかな、と考えているところです。

 

旅行中でも音楽聴き放題!

Amazon Prime Musicなら、旅行中でもオフラインで好きな音楽を聴き放題!他にもお得な特典満載で一月あたりたったの409円だけ!

詳しくはこちら

最新情報をチェックしよう!