eDreamsって大丈夫?実際にeDreamsを使って航空券を予約してみた

スカイスキャナーでとにかく安い航空券を探す裏ワザは以前ご紹介しましたが、その時に最安値として常連となっているのがeDreamsです。

聞いたことないけど大丈夫?本当に飛行機に乗れるの?そんな不安はありながら、実際に予約してみました。

航空券の検索はスカイスキャナーから

航空券の値段はあってないようなもの。日付、ブッキングクラスはもちろんのこと、為替、旅行代理店独自の値引きなど、さまざまな変動要因があって、一概に「ここで予約するのが一番安い」というのはありません。

そこで、役に立つのが色々な予約サイトを横断的に検索できるスカイスキャナーです。

ANAやJALなど航空会社への直接予約、JTBやHISといった日本の旅行代理店、さらに海外の旅行代理店まで何十社という会社を一括検索できるのです。

eDreamsで予約してみた

お目当てのホノルルまでの航空券をスカイスキャナーで検索したところ、乗りたいと思っていた直航便の夜便ではeDreamsが最安値で、なんと他よりも3万円以上安い価格だったので、そのまま遷移して予約しました。

eDreamsはスペインの会社ですが、予約サイトは日本語対応がされており、説明も日本語でなされているので入力に際して迷うことがありません。

予約にあたっては、名前、パスポート番号、連絡先などの情報を入力し、マイページ作成のためのパスワードを登録、クレジットカードでの支払いが必要でした。ここまでは日本の旅行会社で予約をする際と特に変わりはありません。

本当に予約ができているのか不安になりながらも、一応予約手続きが完了し、すぐに「処理中の予約リクエスト(予約番号XXXXXX)」というメールを受信しました。

なんと3分後に予約確定!

「処理中の予約リクエスト(予約番号XXXXXX)」というメールを受け取ってから、なんと3分後に「ご予約が確定しました。(予約番号XXXXXX)」というメールを受信。

今まで色々な旅行代理店を利用したことがありますが、これはかなり早い印象です。利用する航空会社による違いなのかもしれませんが、ヤキモキする時間が少ないのは良いことですね。

メールには航空会社(ANA)の予約番号が記載されていたので、本当に予約できているのかどうかをANAのホームページから確認し、ちゃんとANAにも予約が通っていることが確認できました。

eDreamsで予約しても座席指定できる

長時間のフライトを少しでも快適に過ごすには、できるだけ自分好みの席を確保したいものですが、格安航空券の場合、事前の座席指定ができず、最悪の場合は空港でチェックインの際に座席が決まり、3人掛けの真ん中になってしまうことも。

今回もあまり期待していませんでしたが、eDreamsのマイページから座席指定をしようとすると電話をするよう案内が出ましたが、予約番号を利用してANAのWebサイトから座席指定が可能です。

さらに、ANAのマイレージ番号を登録してからはANAプラチナ特典と思われる非常口席の解放もありました。おかげで、迷うことなく非常口席を指定することで、快適なフライトが約束されました。

eDreamsで予約しても当日アップグレードの対象となった

私はANAプラチナ会員なので、ANAの国際線に乗る時はエコノミークラスで予約していても、搭乗24時間前に空席があればプレミアムエコノミーに無料でアップグレードが可能という特典があります。

今までアップグレードの際にはANAのサイトで直接購入した航空券の場合が多かったような気がするので今回は期待していなかったのですが、搭乗24時間前にANAのサイトから座席指定に進むと、プレミアムエコノミーの席が指定できるようになっており、何事もなくアップグレードできました。

ANAプラチナの恩恵を受けるには、どこから予約したかは特に問題にならないようです。

eDramsの問い合わせ対応は難あり

予約が完了してから、予約内容に関して問い合わせをする要が発生したので、コールセンターに電話をしてみよした。電話番号は日本国内の番号でしたが、電話口に出たのは明らかに日本語ネイティブではない発音の方で、どうにもこちらの言っていることを理解してもらえず、意思の疎通ができません。

まったく埒が明かないので、一度電話を切り、再度違う日に掛けなおしてみました。すると、前回とは違う人が電話口に出ましたが、またしてもうまく意思の疎通ができず、やむなく電話を切りました。

もう日本語のコールセンターは駄目だな、と見切りをつけ、英語のコールセンターに電話をしたところ、ものの3分で用事が済み、今までの無駄な時間は何だったとガックリです。

意思疎通ができないコールセンターを置くくらいなら、最初から「日本語対応していません」、くらいにしてしまった方が双方ストレスなくて良いと思うのですが、釣った魚にエサはやらない戦法はひどいですね。

おわりに

今回はeDreamsで格安の航空券を取って、コールセンター対応への不満はあったものの、問題なく飛行機に乗ることができました。

予約から発券、搭乗までの間に何事もなければ安い航空券を買えるので良いですが、ひとたび何か問題が発生したら日本語が通じないことがネックになるかもしれません。

安さと便利さのどちらをとるか、難しい問題ですが、個々に判断していくのが賢明ですね。

最新情報をチェックしよう!