大人だけで楽しむディズニークルーズのススメ

ディズニークルーズは子供や家族連れのものだと思っていませんか?その考えは、はっきり言って間違いです。

ディズニークルーズは、大人だけの旅でも十分に楽しめる仕掛けがたくさんあります。

本稿では、大人ならではの楽しみ、子供が入ることが許されていない大人だけの空間など、大人のためのディズニークルーズの秘密を一挙にご紹介します。

大人だけのレストラン”PALO”

PALOでの食事5

パロは、ディズニークルーズの保有する4つのクルーズ船のすべてにあるレストランで、大人だけが予約できるレストランで、騒がしいメインダイニングとは違ってゆっくりと食事を楽しむことができます。

パロで提供されるのは北イタリアの料理で、グリルマッシュルームやイカ・チキン・リコッタチーズのオーブン焼きなどから、パスタ・ピザまで、様々な料理を楽しめます。

PALOでの食事には大人1人あたり25ドルの追加料金がかかりますが、好きなものを好きなだけ食べることができますし、東京のイタリアンレストランでこのレベルのコース料理を食べたら7,000円くらいはするので、かなりお得です。

もちろんデザートも絶品で、特にチョコレートスフレは外せません。

疲れを癒すスパ

ディズニークルーズラインには、贅沢とくつろぎのためのスパがあります。マッサージ、マニキュア、ペディキュア、ボディ・フェイシャルケア、ヘアスタイリングなど、さまざまなトリートメントメニューが用意されています。

スパトリートメントのメニューを受けるにはすべて追加料金が必要ですが、ゆったりと癒しの時間にはそれだけの価値があります。

お酒好きにはバーテンダークラス

ミクソロジークラスは、お酒が飲める大人だけのイベントです。ミクロソジークラスでは、人気のあるカクテルを作りそしてそれらを味わうことを学ぶミニバーテンダークラスです。

モヒート、マルガリータ、マティーニなど5種類のカクテルの作り方を教わり、それぞれを飲むことができます。

ミクソロジーは45分のクラスで一人当たり20ドルで、カクテル5杯を20ドルで飲めるなんてかなり安いので、お酒好きは参加必須です。

キャスタウェイケイでは大人ビーチへ

ディズニークルーズの多くは、ディズニーのプライベートアイランドであるキャスタウェイケイを訪れます。

子供が入ることができない大人だけのビーチであるセレニティベイは、島の奥にあり、静かなビーチでのんびりすることができます。

セレニティベイにはBBQもドリンクスタンドもあり、食べ物も飲み物もいつでも手に入る環境です。

追加料金がかかりますがお酒も売っているので、海に入るも良し、ビーチで寝転がるも良し、一日中をセレニティベイで過ごせます。

船内にも大人専用エリアがある!

ディズニークルーズには多くの家族連れが乗っているため、プールの周りはいつも賑やかです。しかし、ディズニークルーズには18歳以上の大人だけが入れるQuiet Cove (クワイエットコーブ)と呼ばれるエリアがあるのです。

クワイエットコーブは、その名の通りにとても静か(クワイエット)な空間で、座り心地の良いソファが備えられ、船上でのお昼寝に最適です。

ここでももちろんバーが隣接しているので、お酒を飲みながら日光浴したり、読書をしたりと、喧騒から離れてのんびり過ごすことができます。

大人向け船上アクティビティ

ディズニークルーズでは、一日中様々なアクティビティ・イベントを開催していますが、その中には大人向けのものも多くあります。

ディズニートリビア、バレーボール、ミニゴルフ、ピンポントーナメント、ジャックポットビンゴ、ビール、ワイン、マティーニの試飲など、子供と一緒に楽しめるものから大人だけのイベントまで様々です。

おわりに

ディズニークルーズは子供向けだから・・・大人だけで行くのはちょっと・・・そんな思いからディズニークルーズに行くのを躊躇している方は、どうぞ安心してディズニークルーズにお出かけください!

大人だけでも楽しめる、それが世界一のエンターテイメント企業ディズニーの提供するクルーズです。

予約・問い合わせは”オーバーシーズトラベル”へ
4.5



ディズニーのキャラクターたちと一緒に世界中の船旅へ、夢と魔法の一週間を過ごすならディズニークルーズに決まり!!
日本からの航空券からクルーズ前のホテル、おまけにディズニーワールドも楽しみたいなら、面倒くさい手配も全部おまかせ☆
ディズニークルーズの予約はオーバーシーズトラベルから予約がおすすめ。

最新情報をチェックしよう!