ポイントがどんどんたまる楽天カード

楽天カードマンでおなじみの楽天カードはCMでよく見聞きすると思いますが、実際どんなカードなのか知っていますか?

楽天カードにはさまざまなメリットがありますが、中でもおすすめな点はとにかくポイントがたまってジャンジャン買い物に使えることです。

カードで支払いをする機会が多い方や楽天市場で買い物をすることが多い方にとっては魅力的です。

本稿では、その他の魅力も含め、楽天カードのメリットをまとめていきます。

楽天カードはとにかくポイントがたまりやすい

楽天カードはポイントがたまりやすいことがなんと言っても一番の特徴です。

街での買い物で楽天カードを使用すると100円につき1ポイントもらうことができます。楽天カードはスーパー、コンビニ、書店、ドラッグストア、飲食店、ガソリンスタンドなどさまざまな場所で使うことができます。どれも普段から利用しているお店なので、楽天カードで支払いをするとあっという間にポイントがたまってしまうことでしょう。

さらに嬉しいのは、楽天カード優待店舗というものがあり、楽天カード優待店舗でカード利用をすると楽天ポイントが100円につき1ポイント付与され、各店舗ごとのポイントが何倍かになります。

楽天カード優待店舗は美容室、居酒屋、レジャーなどジャンルはさまざまで、ローソン、エディオン、魚民などがその一例です。

楽天サービスでポイントが倍に

街での買い物だけでなく、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなど、楽天のオンラインサービスにももちろん楽天カードを使用できます。

楽天市場で購入をすると支払い方法にかかわらず100円につき1ポイントが付与されますが、楽天カードで支払いをすればポイントが2倍になります。

楽天モバイルならポイント2倍、楽天ブックスや楽天Kobo ならスーパーポイントアッププログラムで3倍など、サービスによって倍率が違います。

通常の購入だけでなく楽天サービスで楽天カードを利用することでもらえるポイントが倍になり、楽天のサービスをよく利用する人にとってはポイントをためやすくなっています。

また、楽天のオンラインサービスでは頻繁に期間限定キャンペーンを行っていて、買い物の20%以上がポイント還元されるおトクなキャンペーンも見逃せません。

ポイントを使う

たまったポイントは1ポイント1円として、楽天市場をはじめとした楽天サービスや楽天ポイントカードが使えるお店での支払いに利用できます。

楽天でよく買い物をしている人なら、ポイントで支払いができるとはうれしい特典です。ポイントで購入をした場合でも通常のポイント付与として100円につき1ポイントが付与されるので、さらにポイントをためることができます。

楽天ポイントカードを使えるお店でポイント支払いができるので、楽天サービスをあまり利用しない人にとってもメリットがあります。使えるお店は「R Pay」のマークがある楽天ペイ加盟店で、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニ、ウエルシアやスギ薬局などのドラッグストア、ピザーラやスシローなどの飲食店などがその一例です。

グルメ、居酒屋、コンビニ、家電量販店、ファッション、百貨店などバラエティー豊かなジャンルでの利用が可能です。

年会費永年無料

ポイントがどんどんとたまり、楽天サービスや街で使うことができるにもかかわらず、楽天カードは年会費が永年無料です。もちろん、入会費も必要ありません。

カードを作りたいと思っても、入会費や年会費がかかるとためらってしまう方はいるはずです。しかし、無料なら作ってみようと気軽に思えることでしょう。

年会費永年無料でもカードはしっかりと守られていて、不正利用探知システム、本人認証サービス、カード利用お知らせメールなどが行われています。

 

最新情報をチェックしよう!