【絶対設定すべき】VodafoneアイルランドのSIMカードを失効させないための唯一の裏技とは

年に2回以上海外旅行をする人には欠かせないアイテムであるVodafone.ieことVodafoneアイルランドのSIMカード。このSIMカードを持っていればヨーロッパを中心にアメリカ、アジア、オセアニア各国でお得な料金で利用出来るのですが、唯一の問題は一定期間の間にトップアップ(チャージ)がないとアカウントがロックされて、下手をするとSIMカードが使えなくなってしまうことです。

そこで本稿では、過去に一度VodafoneアイルランドのSIMカードを失効させて捨てざるを得なくなってしまった筆者が、二度と同じ轍を踏まないために実践している裏技をご紹介します。

VodafoneアイルランドのSIMカードの仕組み

こちらの記事で書いた通り、VodafoneアイルランドのSIMカードは6か月以上トップアップ(チャージ)せずに置いておくと、アカウントにログインできなくなってしまいます。

年に2回海外旅行に行くということは、だいたい6か月に1回は次の旅行に必要な金額をトップアップすると思うのですが、その6か月に1度というのはギリギリの綱渡りのスケジュールなのです。

VodafoneアイルランドのSIMカードに定期的にトップアップしよう

SIMカードが使えなくなるのを防ぐには、少なくても5か月に1度のスケジュールでトップアップすれば良いですが、5か月に1度というのを覚えていられるでしょうか?

月に1回給料日に必ず、とか、偶数月の月初に必ず、とか、自分のルーティンとしてVodafoneアイルランドのSIMカードにトップアップすることを組み込んでしまえば、アカウントの失効という最悪の事態は免れます。

でも、どんなにルーティンに組み込んだとしても、人間ですからうっかり忘れてしまうことはありえます。そこで、次に紹介する裏技の出番です。

Vodafoneアイルランドにはスケジュールトップアップのオプションがある!

Vodafoneアイルランドには、公式に提供している定時定額のスケジュールトップアップ(Scheduled top ups)というオプションが存在します。

これは、あらかじめ設定したスケジュールごとに、あらかじめ設定した金額を自動でトップアップするというもの。

スケジュールは、「毎月●日」という設定もできますし、「30日ごと」という設定もできます。また、金額は最低5ユーロから設定可能です。

つまり、「毎月1日に5ユーロずつ」という設定をしておけば、期限切れでアカウントが失効することはなく、また半年後には30ユーロ分のトップアップがされているので、一週間の旅行にちょうどいいのです!

スケジュールトップアップの設定方法

それでは、具体的にどのようにスケジュールトップアップを設定するのかを説明します。

VodafoneアイルランドTopup1

1.まず、https://n.vodafone.ie/en.html#loginから、My Vodafoneにログインして、「Top up & offers」タブを開きます。

2.左側のメニューから「Saved numbers & Scheduled top ups」をクリックします。

3.右側に表示された番号が自分が利用している電話番号であることを確認し、「Set up a payment schedule for this number」をクリックします。

VodafoneアイルランドTopup2

4.金額、頻度、引き落としのクレジットカードを設定して、「Save」ボタンを押下します。

VodafoneアイルランドTopup3

5.設定した通りのスケジュール、金額、クレジットカードが自分の電話番号に登録されていることを確認して、完了です。

一度設定してしまえば、解除するまではずっと定時定額でトップアップされ続けるので、失効してしまう不安はこれで解消されます。

おわりに

ヨーロッパ域内のローミング制限が撤廃されて、数年前に比べてますます便利になったVodafoneアイルランドのSIMカード。スケジュールトップアップを設定して、失効する心配をなくしてさらに便利に使いたいですね。

 

 

最新情報をチェックしよう!
広告