噂のアベノマスクが届きました!

  • 2020年5月1日
  • 2020年5月3日
  • 日常

新型コロナウィルスの蔓延により東京に緊急事態宣言が発出されてからもう直ぐ一ヶ月。

毎日満員電車に乗って通勤していたのが嘘のようで、在宅勤務になってからは一ヶ月以上が経過し、家で仕事をするリズムにもようやく慣れてきました。

外に出なくなったため、郵便受けを覗く機会も減っていたので、実際にはいつ届いたのか定かではありませんが、4月28日に郵便受けを開けると、日本国内全戸に配布されるという布マスクが入っていました!

1戸あたり2枚入り

事前の説明の通り、1戸あたり2枚入り。

大家族の方もいれば一人暮らしの方もいる中で、誰も無駄に外に出ることなく、完全に平等とは言えないまでも最良の配布方法だったのではないかと思います。

心配していた汚れは全くなし!

ニュース等では、布マスクがカビていたとか、汚れていたとかで、妊婦用のマスクが回収されたとの報道もありましたが、幸い配布された布マスクは特に汚れもなく、問題なく使用できそうでした。

気になる場合は、使用前に一度洗ってから使えば問題ないと思います。

マスクの大きさは使い捨ての小さめサイズと同じ

マスクの大きさが小さい小さいと騒がれていましたが、気になる大きさは、手元にある使い捨てマスクの「小さめ」サイズとほぼ同じ。

普段から小さめサイズのマスクを愛用しているので、何ら問題はなさそうです。

現在30代の筆者が小学生くらいまでは、マスクといえばこのようなガーゼマスクだったよう思います。記憶が曖昧ですが、小学校の給食当番の時はこんなマスクを使っていたような?

政府からのメッセージ

同封の紙には、両面にビッシリと政府からのメッセージ。

・とにかく「密」を避けること

・マスクは洗って再利用できること、洗い方

・日常生活で気を付けるポイント

などが書かれています。

賛否あるがありがたい

今回のマスク配布については、色々と議論があり、賛否があるのはわかっていますが、結局まだなかなか使い捨てマスクが手に入らないので、ありがたいと感じています。

家にあった手拭いなどを使って作った手拭いとローテーションで使わせてもらおうと思います。

ネット上でマスクが買えるかも

使い捨てマスクも布マスクも、家の近くでは売っていないのですが、ネットではだんだん在庫がみられるようになってきたようです。

マスクをずっとしていると肌荒れが顕著に現れるので、今治タオルのマスクなど、こだわりの素材のマスクも気になるところです。

最新情報をチェックしよう!

日常の最新記事4件