海外から個人輸入したグローブトロッターの保有者登録をしてみた

日本でグローブトロッターを買うと、グローブトロッターアジアリミテッド宛の登録カードが入っているのですが、海外で買った場合はどうなるのでしょうか?
実際に海外から個人輸入したグローブトロッターのオーナー登録をしてみたので記録しておきます。

買ったばかりのグローブトロッターを開けるとそこには……

買ったばかりのグローブトロッターを開けると、そこには厚紙で作られた封筒がポイっと入っていました。

封筒の中をあけると、三枚の紙が入っています。
1枚目はTERMS、2枚目はCARE GUIDE、そして3枚目はREGISTRATION CARDです。

TERMSの内容は?

TERMSには、保証の内容が書かれています。

2年間の保証期間であること、保証対象外となる各項目、飛行機の預け荷物として破損した場合は航空会社に請求すること、など、注意事項がいくつか書かれています。

CARE GUIDEの内容は?

CARE GUIDEは、両面にびっしりグローブトロッターの扱い方について書かれています。

グローブトロッターはバルカンファイバーという紙を何重にも重ねた素材でできているので、良かれと思ってクリーニング剤などを塗布してしまうと変色してしまうことも。

もう10年以上グローブトロッターを愛用していますが、汚れは消しゴムでこすることが公式に明示されていることを初めて知りました。

ちなみに、空港のベルトコンベアで擦れた黒い跡も、消しゴムでよく消えます。

愛用者登録カードを提出しよう

最後に、REGISTRATION CARDと書かれた愛用者登録カードです。

グローブトロッターのホームページを通じてか、このカードを記入して送付するようにと書いてありますが、日本からグローブトロッターのホームページを開くと強制的に日本のサイトにリダイレクトされる仕様になっているため、このカードを記入してイギリスまで郵送する必要があります。

70円切手を貼ってイギリスまで郵送しよう

カードには切手を貼ってね、というようなことが書いてあるので、70円切手を貼って郵送します。

日本から海外へのハガキは、国を問わずたった70円で送付が可能です。日本国内宛てが急に値上げしまくりで62円なのを考えるとかなり安いですね。

ちなみに国際郵便の価格は世界各国同じくらいの水準と言われていますが、アメリカが1.15ドル、ヨーロッパ諸国がだいたい1ユーロだと考えると、日本の切手代はかなり安い気がします。

登録完了のお知らせはメールで届く

日本でグローブトロッターのオーナー登録をすると、登録完了の印として郵送でしおりが送られてきますが、前述の通りロンドンのグローブトロッターにハガキを使ってオーナー登録をすると、ハガキに記載したメールアドレスにNew warranty registrationと題した登録完了のお知らせが届きます。

今回はハガキをポストに投函してから約3週間後にメールが届きました。

メールの内容は、

  • 対象のシリアルナンバー
  • 登録が完了して保証が有効になったこと
  • グローブトロッターで今後何年も旅を楽しんで欲しいということ
  • 何か手伝いが必要な時は遠慮なく連絡してほしいこと
  • 連絡の際はシリアルナンバーも伝えて欲しいこと

などが書かれていました。

おわりに

オーナー登録も完了し、晴れて保証も完備された私の新しいグローブトロッター。

今後何年も相棒として色々な国・地域に行くことになると思いますが、まずはどこに連れて行こうかな?と妄想が捗ります。

最新情報をチェックしよう!