【2018ダイヤモンドプリンセス乗船記】03.クルーズ旅行を快適に楽しむための持ち物とは

クルーズ旅行を快適に過ごすには何を持って行ったら良いでしょうか。

旅行の際はできるだけ荷物を減らそうとしがちですが、一週間以上の長旅の場合は、携帯しやすいものよりも普段から使い慣れているものを持って行く方がストレスを感じることなく快適に過ごすことができるものです。

両親が一週間のダイヤモンドプリンセスでの生活で、持って行って良かったもの、持って行けば良かったと思ったものを聞いてみました。

【2018コスタネオロマンチカ旅行記】3. 何を持っていく?どこに入れていく?クルーズ旅行の持ち物リスト

持って行ってよかったもの

レストランまで取りに行く手間が省ける水筒・タッパー

船内には小さな売店はあるもののコンビニなどがありません。

ビュッフェコーナーの飲み物や食べ物は持ち帰りしてもいいので、水筒やタッパーなどの保存容器が役に立ちました。

注意しなければいけないのが、ビュッフェコーナーから直接持参の容器に移すことは衛生上よくないということで禁止されているので、まずお皿やコップに取ってから持参の容器に移すことです。

食べ物は24時間どこかしらで食べられるのでタッパーはあまり使いませんでしたが、部屋でちょっと喉が渇いた時や寄港地観光の際にとても便利でした。

書類の整理ならクリアポケットファイル

毎日の予定表や出入国に関する書類、寄港地のパンフレットなど、クルーズ中は紙類が日を追うごとにどんどん増えてしまいます。

これらをクリアポケットファイル一冊にまとめておくと、すごく見やすいし書類の紛失を防ぐことができます。

受け取った日付順にどんどん入れていけば、下船後にクルーズ旅行を振り返る時にも便利です。

オールインワンのスキンケア

クルーズ船内はあまり広くないので、洗面台がゴチャゴチャしないオールインワンタイプのスキンケアは重宝しました。

クルーズ乗船中はプールで遊んだり、エクスカーションの為に外に出たりして、ついつい日焼けして乾燥しまうので、しっかり保湿してくれるタイプのものがオススメです。

  • ライスビギン オールインワンエマルジョンNo.11
    4.5

    ■日本でただひとつの、乾燥肌を改善するライスパワーNo.11を配合した、
    薬用オールインワンがおトクに試せる♪

    これ1本で、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック、アイクリーム、デコルテクリーム、マッサージクリームの8つの効果を兼ね備え、更にはお肌の奥の基底層まで働きかけお肌を根本から変えるという新しい発想のスキンケアです。

  • 自活保水力を育てるオールインワンゲル【リ・ダーマラボ】
    5

    リ・ダーマラボ モイストゲルプラスは、保湿を超える自活保水力で自ら潤いを育み蓄える肌へ導くオールインワンゲルです。
    ★天然ナノセラミドを中心とした保湿成分とエイジングケア成分が適材適所のベストバランスで最大限の相乗効果を発揮。
    ★美容皮膚科医監修のもと7つの無添加を実現。エアレスポンプ採用で最後の1プッシュまで衛生的に使えます。
    ★ぷるぷるのみずみずしいゲルが肌の奥までしっかり届き、つけてすぐだけでなく翌朝まで続く潤いを実感。ゲル特有のモロモロがでないさらっとした使用感でその後のメイクヨレもなし!

持って行けばよかったもの

万一のために酔い止めは必要

大型客船はあまり揺れないから船酔いすることはないだろうと思い込んでいたのですが、一部すごく揺れた時があり、酔い止めを持参しなかったことを後悔しました。

少し船酔いして気分が悪くなってから、船のレセプションで酔い止めをもらえたので事なきを得ましたが、少し揺れてきたら予防のために酔い止めを飲んだほうが良いなと感じました。

また、酔い止めは飲むタイミングが難しいので、乗り物酔い予防に効果があると言われているシーバンドの利用も良さそうです。

リンスインシャンプーは微妙

ダイヤモンドプリンセスの客室に備え付けてあるリンスインシャンプーは、感じることは人それぞれだとは思うのですが、正直言ってあまり品質がよくなく、別途持参したトリートメントがないとうまく指が通らないほどに髪がパサパサになってしまいました。

一週間であれば、ドラッグストアで売っている旅行用の小さいパッケージやお試し品で十分なので、使い慣れたシャンプーやコンディショナーを持っていくことをおすすめします。

トラベルセット シャンプー コンディショナー ボディソープ タオル サムライウーマン

パッキングのコツ

服を全てスーツケースの高さに合わせて丸めて隅からちゃんと立てて納めるといっぱい入れることができます。トップスやボトムスなどで分けるのではなくて、着るシチュエーションごとにケースなどに入れてパッキングしておくと着る服を選ぶ時に楽チンです。

夫婦二人で旅行してスーツケースを二つ用意するのなら、念のため一つのスーツケースに二人分の荷物を半分ずつ詰めるようにしています。今回は国内発着クルーズなのであまり関係ありませんが、飛行機に乗る際のロストバゲッジ対策にもなりますし、配送の途中で万が一スーツケースを一つ紛失してしまったり、お部屋に届くのが遅れてしまったりという場合に備えておくと安心することができます。

おわりに

外国のホテルと同じでパジャマや歯磨きセットは備え付けられていないので絶対に持って行くべきです。客室スペースは結構広いし、持ち込む量に制限はないから準備をする時に荷物をなるべく減らすように努力する必要はなく、普段の生活で使用しているものを思い浮かべながらパッキングすることをおすすめします。

以前別記事でクルーズ旅行の持ち物リストも掲載していますので、合わせてご覧ください。

【2018コスタネオロマンチカ旅行記】3. 何を持っていく?どこに入れていく?クルーズ旅行の持ち物リスト

豪華客船クルーズの予約はこちら

次のクルーズの予約はお決まりですか?ダイヤモンドプリンセスやコスタネオロマンチカなどの国内クルーズはもちろん、海外へのフライ&クルーズから世界一周まで、クルーズの予約はお得な料金で豊富なコースから選べるベストワンクルーズがオススメ!今すぐこちらのリンクから気になるコースをチェック!

最新情報をチェックしよう!