【MSCファンタジア旅行記】11.魅惑のコートダジュール、映画の街カンヌで優雅なブランチ

南フランスの高級リゾートエリアを代表する街“カンヌ”は、国際映画祭が開催されることで有名ですね。カンヌの寄港地観光もエクスカージョンには参加せず、港周辺を自由散策しました。街を歩きながら、本場のフランス料理を堪能しました。しかも寄港日はなんと〇〇の日。

テンダーボートでの入港~高台からの眺め~メナディエ通り~アンティーブ通り

ジェノバの次は、コートダジュールとして有名な、南フランスの高級リゾートエリア。国際映画祭で有名な、カンヌに到着です。

カンヌへの入港時間は朝7:00と少し早めでした。
ただカンヌは港が狭く、個人所有?のヨットやクルーザーがたくさん停まっており、大型客船は着岸できませんので、沖合からテンダーボート(係留船)での、入港になります。

7:00~11:00の間で、ピストン輸送していますので、チケット制(無料)になりますので、エクスカージョンオフィスに、朝一で行きましょう。

船の下層からテンダーボートに乗り込み、10~15分程でカンヌの港に着きます。
このテンダーボートの体験ができるのは、カンヌ港のみです。
ボートからは、自分たちの乗っているMSCファンタジアの外観が大迫力で見ることができますので、ぜひ写真を撮ってみてください。

港からカンヌの中心地までの道にはおしゃれなバー、海岸沿いには真っ白いクルーザーが所せましと並んでおり、高級リゾートの雰囲気を強く感じます。

街の西側が高台になっており、そこからカンヌの眺望が望めます。
ノートルダム・レスぺランス教会を目指して、坂道を登っていきましょう。

ある程度次に向かう道を見定めて、中心街に降りていきます。

お土産店やテイクアウトの食べ物店が多いメナディエ通りから、ブランド店やファストファッションのアパレルショップが立ち並ぶアンティーブ通りに入ります。

メナディエ通りは原宿の竹下通り、アンティーブ通りは表参道のような位置づけだと思います。
こじんまりした街ですが、歩いている人も多く、欧米の観光客が非常に多かったと感じます。
また、街全体が白い建物が多く、清潔な街です。

イメージ以上の賑わいで、少しびっくりしました。(後ほど、この賑わいの理由が判明します)

アンティーブ通りを東に進み、お目当てのブランチを目指します。

地元の人もお勧めの本格フレンチで、優雅なブランチタイム。そしてレッドカーペットへ

私たちのカンヌでの主な目的は、“本格フレンチを食べること”でした。

インターネットで探したフレンチレストランを目指してアンティーブ通りを東に進みます。
少し小道に歩いたところで、お目当てのレストランに着きました。

L’AFFABLEというレストランです。
http://www.restaurant-laffable.fr/

入り口のメニューを見ていると、1人のマダムが近づいてきました。

“このレストランはカンヌでベストよ”

と笑顔で言われましたので、その言葉に後押しされて私たちも店内へ。

レストランも清潔感があり、スタッフのサービスもすごくよかったです。私たちは少し早めのブランチだったのですが、どんどん後にお客さんが入ってきて、地元の人で、にぎわっていました。

西洋野菜のアーティチョークを使った前菜、新鮮な魚を使ったメイン料理など、現地食材を使った本格フランス料理に、お酒も進みます。

食後にはコーヒーと、名物のマドレーヌを出してくれました。初フランスで初フレンチ、大満足です。

2名で、200ユーロ(チップ込み)ぐらいだったと思います。
とても優雅なブランチタイムとなりました。

ブランチ後は、高級ホテルやブティックがひしめくクロワゼット通りを歩きながら、港に戻ります。

このクロワゼット通りに、かの有名なレッドカーペットがあるのです。

しっかり写真も撮りました。

出港時間は17:30でしたが、テンダーボートの最終時間が決まっているので、事前に時間を把握しておきましょう。

映画祭でにぎわうカンヌの街。モナコ方面は、エクスカージョンに参加が◎

実際訪れたカンヌは、イメージよりも観光客が多く、大変にぎわっていました。
その理由に船に戻ったあと、気づいたのです。

寄港当日は2018年5月07日。

第71回カンヌ国際映画祭の開催前日だったのです!!!!

海岸沿いにイベントテントが張ってあったり、“Film Festival”の看板があったりと、そういえば、いろいろと特別感があったな、今になって思い出します。

通常期にあるかわかりませんが、映画祭のグッズもかわいらしいものが多くお勧めです。

この映画祭で、パルムドールを獲った是枝裕和監督、改めておめでとうございます。

全体として、カンヌはコンパクトな街で、半日あれば、ほとんど自分たちでも散策できます。

MSCのエクスカージョンは、モナコ、ニース、エズ村など、個人で行くには距離があり、ハードルも高い場所を含んでいますので、エクスカージョンへの参加を検討されてもいいかもしれません。

個人的には、エズ村から見る海岸線も見てみたいと思いました。

おわりに

クルーズ船からテンダーボートでの移動は、とてもいい経験でした。アンティーブ通りにいけば、ショッピングやランチには困りません。自由に歩いていきましょう。

レッドカーペットでは、記念写真がお勧め。遠方に行きたい場合は、MSCのエクスカージョンを検討しても◎

豪華客船クルーズの予約はこちら

次のクルーズの予約はお決まりですか?ダイヤモンドプリンセスやコスタネオロマンチカなどの国内クルーズはもちろん、海外へのフライ&クルーズから世界一周まで、クルーズの予約はお得な料金で豊富なコースから選べるベストワンクルーズがオススメ!今すぐこちらのリンクから気になるコースをチェック!

最新情報をチェックしよう!
広告