【WDW・DCL旅行記】12.クルーズ乗船日を快適に過ごすための5つの秘訣

ついに待ちに待ったディズニークルーズ乗船日がやってきたとして、乗船日は何かと忙しいもの。でも、せっかくの休暇で、あれやこれやとやるべきことに悩まされるのは得策ではありません。

乗船後にバタバタしないようにするために、あらかじめ何をすべきかをシミュレーションしておくことも大事です。

本稿では、ディズニークルーズの乗船日を快適に過ごすために役に立つヒントをご紹介ます。

オンラインチェックインを済ませておこう

ディズニークルーズを手配した場合、乗船日の1か月前くらいになるとディズニークルーズから冊子になったクルーズチケットが送られてきて、そこに名前や連絡先、パスポート番号などを記入するようになっています。しかし、わざわざ手書きせずとも、オンラインチェックインをすればその作業は必要ありません。

ポートカナベラル港に到着すると、チェックインを待つ長い列が目に入り、そのうちのいくつかの窓口ではその場でチェックインに必要な事項を記入しているために時間がかかっている人も多いようですが、事前にオンラインチェックインさえ済ませてあれば、パスポートを提示して2、3の簡単な受け答えがあるだけで、クルーズカードを受け取ることができます。

また、オンラインチェックインをしておけば、到着時間(チェックイン時間)を選択することができるため、長い列を待つ必要がありません!!

ディズニーワールドからシャトルバスでクルーズターミナルに向かう場合には到着時間が事前にはわからないのですが、できるだけ早い時間にしておけば、到着後すぐに乗船することができます。

なお、オンラインチェックインは乗船日の75日〜4日前まで(リピーターはもう少し前から)可能なので、早めの乗船時間を確保するにはオンラインチェックインも早めに終わらせることが肝心です。

初日に使うものは手荷物にしよう

かさばる着替えやお土産の類はスーツケースに入れて持ち込むと思いますが、そのスーツケースはチェックインの際に船に預けて、夕方から夜にかけて客室に届けられるため、日中に使いたいものは手荷物として船内に持ち込む必要があります。

絶対に手荷物として持ち込むものとして指定されている、貴重品・パスポート・乗船券のほか、個人的におすすめしたいのは水着・ビーチサンダル・ラフな着替え・日焼け止めです。

キッズクラブへ登録しよう

お子様と一緒にディズニークルーズに乗船するなら、絶対に欠かせないのがキッズクラブへの登録です。ディズニークルーズのキッズクラブでは、年齢別に様々なアクティビティーを用意しているため、お子様にとってもずっと親と一緒に過ごすより楽しいかもしれません。

オンラインチェックインでキッズクラブに登録した場合は、クルーズターミナルでのチェックインの際にお子様の腕に巻くリストバンドが渡されますし、もしオンラインチェックインで登録していない場合は乗船後にキッズクラブに直接出向いて登録することとなります。

船上・キャスタウェイケイでのアクティビティの予約

オンラインチェックインでアクティビティの予約をしていない場合、乗船日にポートアドベンチャーデスクに立ち寄り、アクティビティの予約をすることをおすすめします。

ナッソーなどの寄港地観光はもちろんのこと、キャスタウェイケイ5kmマラソンへの参加表明、ワインテイスティング、プリンセスギャザリング(ディズニーのプリンセスキャラクターとのグリーティング)などの予約をすることができます。

私が乗船した際には、アナと雪の女王のアナとエルサのグリーティングはオンラインでは予約ができず、乗船日にポートアドベンチャーデスクで予約が必要でした。乗船後の船内新聞は必読です。

乗船日のポートアドベンチャーデスクは大変混雑していて、長らく並ぶこともありますので、できるだけ早くチェックインして早めに並ぶか、すべての予約をオンラインで済ませておくことを強くおすすめします。

船内ツアーに参加して設備の場所を把握しよう

初めて乗る船にありがちなのは、どっちが右か左かわからなくなったり、今何階にいるのか・目的地が何階なのか、自分は前に行きたいのか後ろに行きたいのかわからなくなったり・・・つまり、迷子になることです。

乗船日の午後にはディズニークルーズ主催のシップツアーが開催され、クルーが先導してレストラン・プール・ラウンジなどなど、毎日の船内生活で必ず行くであろう場所を案内してくれます。その際に、船の前後の見分け方のコツも教えてくれるはずです。

船内ツアーに参加しないとしても、乗船時に配られる船内地図を見ながら、「これを目印にしよう」とか「あっち?こっち?」と自分たちだけで探検するのも楽しいものです。

 

 

最新情報をチェックしよう!
広告