【WDW・DCL旅行記】09.ディズニークルーズで食べた美味しいものたちをご紹介!

食事の感想は、いくら文字で書いてもなかなか伝わらないもの。

前回はレストランのシステムについてご紹介しましたが、実際何が食べられるの?というのは気になるところだと思います。

そこで、本稿では、ディズニークルーズの食事について、いくつか写真を公開します。

前菜からデザートまで手抜きなし!

写真で見ればわかる通り、前菜からデザートまで一切の手抜きがなく、東京のちょっと良いレストランで食べたら1万円くらいするのでは?という内容です。

もちろん、メニューにはいくつも選択肢があり、好きなものを好きなだけ、例えば前菜を抜いてメインを2つとか、メインを半分ずつ2種類とか、デザート全部(!)なんていうオーダーにも柔軟に対応してもらえます。

ミッキーの顔パンケーキもアイスクリームも食べ放題!

朝食は大抵の場合はビュッフェレストランで取ることとなりますが、なんとディズニーではおなじみのミッキーの顔パンケーキが好きなだけ食べ放題です!

ディズニーランド等で食べると、なんやかんやで2,000円くらいしますが、ディズニークルーズの船上ではいくら食べても追加料金は不要です。

面白いことに、ディズニークルーズの船上にはEYE SCREAMというアイスクリーム屋さんがあり、ここでもいくらアイスを食べても無料です!

乗船時期やコースによっては、とてもアイスなんて気分じゃないという気温のこともあるかもしれませんが、潮風を浴びながら食べるアイスクリームはまた格別です。

ちょっとしたことでディズニーのキャラクターがテーマになっているのが面白いですね。

何と言っても一番のお気に入りはアニメーターズパレット!

私がディズニークルーズのレストランで一番お気に入りなのは、ディズニークルーズのすべての船にあるアニメーターズパレットというレストランです。

アニメの下絵が描かれた内装に、ペインティングナイフを彷彿とさせるバターナイフ、パレットのような食器、そして極めつけが、なんとレストラン内の壁がディズニーシーのアトラクションとしてもおなじみのタートルトークになっているのです!!

豪華客船クルーズの予約はこちら

次のクルーズの予約はお決まりですか?ダイヤモンドプリンセスやコスタネオロマンチカなどの国内クルーズはもちろん、海外へのフライ&クルーズから世界一周まで、クルーズの予約はお得な料金で豊富なコースから選べるベストワンクルーズがオススメ!今すぐこちらのリンクから気になるコースをチェック!

最新情報をチェックしよう!
広告