非日常でエネルギーチャージを!バンコク中心部のオススメ5つ星ホテル5選

5つ星の高級ホテルに格安料金で宿泊できると人気のバンコク。そんなバンコクの中心部にあるホテルを5つほどご紹介したいと思います。

最高級のもてなし、広々とした部屋、大きな窓から見える街の眺めすべてが異国情緒にあふれています。

履いているパンプスを酷使してかかとがすり減ってしまうように、日常で疲れてしまった神経を休め、プールやマッサージで心身ともに余分なものをデトックスしましょう。帰国してからの過酷な日々に負けないようにエネルギーをしっかりチャージできる、そんなバンコクの5つ星ホテル。バカンスを楽しむには最高の街ではないでしょうか。

宿泊料金は目安として表示しています。

Mandarin Oriental, Bangkok(マンダリンオリエンタルバンコク)

古くからある街・シーロムエリア、チャオプラヤ川沿いに位置する「マンダリンオリエンタルバンコク」。日本人スタッフがチェックインからチェックアウトまで接客してくれるので、英語が苦手な方ても安心です。

タイ独特の雰囲気と、ヨーロピアンなテイストを感じる気品あるインテリアの客室で、のんびりとした1日を過ごせるでしょう。

紅茶好きにぴったりな、シンガポールの高級茶葉ブランド「TWG」のティーバッグが6種類も無料で楽しめます。

<オススメPoint!>朝から無料でスパークリングワインを堪能できます。ワイン好きにはたまらないところ。片手に映画のヒロインのような気分でゆったりとした朝を過ごせます。

211JPY 85,417

Royal Orchid Sheraton Hotel(ロイヤルオーキッドシェラトン)

バンコクのリバーサイドエリアとして知られるチャオプラヤーの川沿いにある「ロイヤルオーキッドシェラトン」。プール施設が充実しており、深さ3mの大人向けプールや、家族で楽しめる川と緑に囲まれたガーデンプールが用意されています。

窓辺からガラス越しに広がるチャオプラヤー川の景色の美しさが一望でき、その眺めは圧巻です。

<オススメPoint!>ファミリーでのステイに文句なしのホテルです。

211JPY 20,479

The Peninsula Bangkok(ザ・ペニンシュラバンコク)

バンコクのシンボル・チャオプラヤー川。その水辺に堂々とそびえたつ「ザ・ペニンシュラバンコク」。

川をはさんだ向こう岸にバンコクの中心部があります。ホテルで船を運航しており、バンコクの見どころスポットに楽々移動でき、移動手段までもがアトラクションとして楽しめます。

客室は、最低でも46平米という広さ。重厚感とタイ独特の雰囲気が混じり合ったインテリアでリラックスして過ごせます。

<オススメPoint!>チャオプラヤー川に面した方向に細いプールがあり、プールからチャオプラヤー川が続いているように見えます。

2名1室1JPY 31,472

Tower Club at lebua(タワー クラブ アット ルブア)

リバーサイドエリアの高級ホテルが立ち並ぶ一角に、「タワー クラブ アット ルブア」はあります。

観光スポットへのアクセスの良さが魅力的なホテルで、これぞバンコク、という市場や屋台などがホテルから近いところにあり、「バンコク」を体感できます。

お部屋を選ぶときはぜひリバービュールームをチョイスしてください。バンコクが「水の都」と言われる理由が実感できるでしょう。

<オススメPoint!>全室にバルコニーとキッチンが完備されており、66平米以上という広い部屋でのロングステイにもオススメです。

大人211JPY27,417

スコータイ バンコク(The Sukhothai Bangkok

MRT(地下鉄)ルンピニ駅から徒歩10分というアクセスの良さが便利な「ザ スコータイ バンコク」。

金融街やショッピング施設などが近接しており、不便さを感じません。

部屋のインテリアは濃いブラウンを主体とした重厚感あふれる雰囲気。大人のバカンスを優雅に過ごしてみてはいかがでしょうか。

<オススメPoint!>マッサージやフェイシャルトリートメントを受けられるホテル内のスパ「Botanica」で心身ともにリラックスできます。

大人211泊JPY 31,374

おわりに

タイ・バンコクの中心に隣接している5つ星ホテルをご紹介しました。宿泊料金以上のリラクゼーションと満足感を味わえます。

川沿いに位置するホテルが多いので、お部屋はぜひ川に面したリバービューをチョイスしてください。目に映るのは、川のゆったりとした流れ、向こう岸の光景、水面に映る明かり。あなたをリラックスさせ、非日常へと導いてくれることでしょう。

最新情報をチェックしよう!