イスタンブールで長時間乗り継ぎならターキッシュエアラインズの無料ホテルを利用しよう

ターキッシュエアラインズは、トルコの国営航空会社ですが、目的地がトルコ国内の各都市の場合だけでなく、ヨーロッパ各国への旅行にも便利な航空会社です。

2019年にイスタンブール新空港がオープンしたことにより、これまで以上に各地へのフライト数も増え、ますます便利になりました。

イスタンブールは歴史的にもアジアとヨーロッパの交易点でしたが、21世紀の今もなお、アジアとヨーロッパを結ぶハブとして重要な役割を担う空港となったわけです。

そんなアジアとヨーロッパの交易点としてのイスタンブールでは、アジアからヨーロッパ、そしてヨーロッパからアジアへ、色々なルートの乗り継ぎが可能で、乗り継ぎ(トランジット)客には嬉しいサービスが満載です。

イスタンブール乗り継ぎで利用できる3つの仰天無料サービス

乗り継ぎ時間が2時間程度であれば、手続きをしたりゲートを移動したりしている間に、あっという間に次のフライトの時間になってしまいますが、目的地によっては乗り継ぎ時間が10時間以上になってしまうこともあり得ます。

そんな時には、ターキッシュエアラインズが提供する3つの無料サービスを知っておくと、時間を有効に使えるでしょう。

1.無料のトランジットツアー “Tourlstanbul”

乗り継ぎ時間が6時間以上24時間以内なら、無料のトランジットツアーに参加できます。詳しい参加方法や、ツアーの種類、実際に参加してみての感想は、下記の投稿をご覧ください。

関連記事

ヨーロッパ各地に旅行する際、直行便で一気に目的地に行くのも良いですが、安いチケットを探すとターキッシュエアラインズやカタール航空、エミレーツ航空といった中東各地を経由する便が検索結果に出てきます。ターキッシュエアラインズでは、イスタンブ[…]

イスタンブールのランプ

イスタンブール新空港の太っ腹なトランジットツアーに参加

2.無料のトランジットホテル “Hotel Service”

エコノミークラス利用で12時間以上、ビジネスクラス利用で9時間以上の乗り継ぎなら、無料のホテルサービスを利用できます。

3.無料のホテル “Stopover Istanbul”

日本語では、「よっ得!イスタンブール」という名前で提供されているこのサービスは、20時間以上の乗り継ぎの際に利用でき、エコノミークラスの場合は4つ星ホテルに1泊、ビジネスクラスの場合は5つ星ホテルに2泊まで、無料で宿泊できます。

前置きが長くなりましたが、今回は、2の無料のトランジットホテルを利用しましたので、利用方法などをレビューしたいと思います。

無料のトランジットホテル “Hotel Service”の利用条件とは?

乗り継ぎ客であればすべての人がこのサービスが使えるわけではなく、列に並んでいた私たちの前の人は「あなたの航空券では対象外」と断られていましたので、条件をよく確認する必要があります。

主な条件は以下の2つです。

*エコノミークラス利用者で12時間以上、ビジネスクラス利用者で9時間以上の乗り継ぎで、その時間以内に同じ目的地までのフライトが無いこと。

一日に何便もフライトがある場合に、意図的であろうとなかろうと長い乗り継ぎ時間のフライトを予約した場合は、ホテルサービスは利用できません。

*ターキッシュエアラインズの国際線で到着し、ターキッシュエアラインズの国際線で出発すること。

他の航空会社を利用する場合や、国内線への(または、国内線からの)乗り継ぎには利用できません。

ホテルサービスの申込方法は?

無料のトランジットホテル “Hotel Service”を利用するには、事前の予約はできず、イスタンブール新空港に到着後、ホテルデスクで申込みをする必要があります。

と言っても、ホテルデスクに行って、搭乗券を提示するだけなので、難しいことはありません。

また、ホテルの部屋は一人一室用意してもらえるので、出張で利用して「上司と一緒の部屋なんて気が休まらない」という事態も避けられます。もちろんご家族の場合には「二人で一部屋」でも問題ありません。

申し込み時の留意点は?

1.乗り継ぎの搭乗券が必要

もし出発地で乗り継ぎ後の搭乗券が発券されていない場合には、入国審査の前に“ Transfer Desk”に立ち寄り、搭乗券を発券してもらう必要があります。

2.ホテルデスクに着くまでに紛らわしいホテル案内所がたくさん

ホテルデスクは、入国審査手荷物ターンテーブルを超えて出口を出たら、延々と右に進んだ先にあり、その途中にはいくつものレンタカーやホテルのカウンターがあり、結構呼び込みが激しいです。「ホテル?」などと声をかけられても、ここは無料ホテルではなく有料のホテルになるため、無視して奥まで進みましょう。

上の写真の場所がホテルデスクです。

3.ホテルは事前にはわからない

ホテルは事前予約できないので、必ずしも市街地に近いとは限りません、観光の計画は臨機応変に。

ホテルに案内されるまでホテルデスクで申込みをすると少しの間ベンチで待つよう指示され、そのうちに名前を呼ばれるので係員についていき、バスに乗り込みます。

同じホテルに向かう人の人数によって大型のバスだったりバンだったりするようです。なお、バスに乗り込んでも、なお、どこのホテルに連れていかれるのは言われませんので、気になる人はホテルカウンターで聞いた方が良いでしょう。

これまで3回このホテルサービスを利用しましたが、案内されたホテルは毎回違ったので、その日のホテルの空き具合や、フライトの時間によっても違うのかもしれません。

4.ホテルは結構遠いかも

トランジットホテルというと、空港の真横や、割と近くにあるホテルを想像しがちですが、イスタンブール新空港はまだまだ出来たばかりで空港の近くのホテルは限られています。

無料のトランジットホテルまでは車で1時間くらいかかることもあったので、ホテルサービスの申込みの前にお手洗いを済ませておくことをおすすめします。

実際に案内されたホテルはどこ?

これまで3回このホテルサービスを利用して、案内されたホテルは以下の3ホテルです。

  • Hilton Garden Inn Istanbul Beylikduzu
  • Euro Park Hotel
  • Polar Renaissance

なお、到着と出発の時間次第ではありますし、ホテルによってもサービスは違いますが、ホテル内のレストランで朝食や昼食も無料で食べることができるので、現地通貨であるリラを用意せずとも問題ありません。

いずれもイスタンブール新空港から1時間程度、観光名所の集まる旧市街地からは結構離れたホテルで、2019年4月まで稼働していたアタチュルク空港に近いホテルという印象です。

おわりに

観光には行かずホテルで寝るだけ、という方にはこのホテルサービスはとても嬉しいものです。

しかし、観光を楽しみたい方は自分でホテルを手配するか、または無料のトランジットツアーに参加する方が良さそうです。

無料ツアーも無料ホテルも、いつまでサービスが続くかわかりませんが、使えるものは使って有効に乗り継ぎ時間を楽しみたいですね。

海外旅行前にWi-Fiレンタルをお忘れなく!
  • 海外行くなら!イモトのWiFi
    5



    ♪【 海外行くなら!イモトのWiFi 】をオススメする理由♪

    1.世界各国(200以上の国・地域)をカバー
    2.365日・24時間日本語安心サポート
    3.スマホやPC最大5台・5人同時利用可能
    4.電源ONだけ10秒で簡単接続!
    5.安心のセキュリティ。暗号化で安全通信
    6.4G/LTE対応で海外でも快適な通信環境
    7.データ通信容量は必要最低限から無制限まで豊富なラインナップ
    8.お支払いはクレジットカード、コンビニ後払い、Amazon Payが可能!
    9.ご出発当日もWEB申込みが可能!

  • 海外WiFiレンタルのグローバルWiFi
    5



    グローバルWiFiは、世界200以上の国と地域で使用できる、海外専用WiFiルーター サービスです。
    現地空港に着いたら電源を入れるだけの簡単設定だから誰でも使える!
    完全パケット定額1日300円から、と、日本の携帯会社より約78%おトク!

  • 安い!簡単!便利!無制限で使える海外Wifi【SakuraMobile海外Wifi】
    4



    アジア圏(台湾・タイ・中国・香港・インドネシア)に旅行するなら、現地空港のWifiレンタルカウンターと連携しているSakuraMobile海外Wifiがオススメ!
    日本より物価の安い現地価格でwifiレンタルが可能です。

    台湾:桃園空港、松山空港
    中国:上海浦東空港、上海虹橋空港、北京首都空港、天津浜海空港、成都双流空港
    香港:香港国際空港
    タイ:スワンナプーム空港、ドンムアン空港、プーケット空港
    インドネシア:スカルノハッタ空港、デンパサール(バリ)空港

最新情報をチェックしよう!