ついに!憧れの成田空港ANAスイートラウンジに潜入

先日のイギリス旅行では、往復ともに特典航空券でファーストクラスを手配できたため、ANAダイヤモンドメンバーとファーストクラス利用者だけが入れるという、成田空港のANAスイートラウンジに入室することができました。

いつも使っているANAラウンジとどれくらい違うのか、実際の感想をまとめていきます。

広告

エスカレーターをのぼるとそこは……

成田空港第一ターミナルには、2つのラウンジエリアがありますが、今回は搭乗口に近い第5サテライトのラウンジを利用しました。

搭乗口が3階にありますが、そのフロアから1つ下がるとANAラウンジ、そして1つ上がった4階にANAスイートラウンジがあります。

受付で搭乗券を提示すると、「XXさま、お待ちしておりました」と室内に案内されます。

ファーストドリンクはオーダー制!

受付後、室内に入ると「席の希望はありますか?」と聞かれます。今回は時間もたっぷりあるので、駐機場がよく見える窓際の席をお願いしました。

席に着くと、「お飲み物は何をお持ちしましょうか?」と、ファーストドリンクを聞かれました。

お酒の気分ではなかったので、グレープフルーツジュースをお願いしましたが、どうせならシャンパンを頼んでみれば良かったかもしれません。

ソファの配列はエリアによって異なりましたが、隣とは程よい距離感で、ゆったりとスペースが取られていました。

また、ラウンジスタッフの方が常に目を配り、使用済みの食器の下膳などはすぐに対応してくれたのが心地よかったです。

シャワールームではシャンプーセットがもらえる!

フライトまで時間があったので、シャワールームを利用することにしました。シャワールームのつくりは通常のANAラウンジと変わりませんが、一回限りの使い捨てではなく一週間分くらいのシャンプーセットがもらえます。

シャンプーセットは資生堂のもので、匂いも良かったので旅行中に使おうと思ってありがたく頂戴しました。

ANAスイートラウンジのシャワールームのドライヤーはダイソンです。

そろそろ自宅のドライヤーを買い換えようかと思っているタイミングで、一度使ってみたいと思っていたのでちょうど良かったです。

が、たしかにスタイリッシュではありますが、使い勝手や仕上がりはイオニティに軍配が上がるなという感じです。

お酒からライトミール、ホットミールも十分!

私はあまりお酒を好んで飲まないのですが、お酒好きにはラウンジは天国だと思います。好きなものを好きなだけ……セーブするのが大変かもしれません。

ただ、飛行機に乗ると気圧の関係で酔いが回りやすいと言いますし、せっかくの旅行中に具合が悪くなったら最悪ですから、飲み過ぎには注意したいところです。

サラダやおつまみなどのライトミールは、このようにバイキング形式で、お好みで取ってくるようなっています。

旅行中は野菜不足になりがちなので、ここでモリモリと野菜をいただくのも良い案です。

また、うどんやラーメン、海鮮丼に牛丼など、がっつり(と言っても小盛り)系のメニューはオーダー式でお願いすることができます。

料理コーナーの近くにはテーブル席もあり、ソファ席では食べにくいものも一時的にテーブル席で食べるという選択ができるのも良いと思いました。

女性には嬉しいデザートも各種あり、ハーゲンダッツも種類は多くないもののいくつか選べました。

一つずつが小さいので、色々と食べられるのが嬉しいですね。

おわりに

初めて入ったANAスイートラウンジは、ANAラウンジに比べて人が少なく、サービスもきめ細やかで、とても快適に過ごすことができました!

ついついラウンジで色々と食べたくなってしまいますが、この後はファーストクラスに搭乗で、これまた楽しみな機内食を食べなければいけません。

プライオリティ・パス

いつもの旅をもっと快適にするなら、世界1200カ所以上のラウンジが利用できるプライオリティ・パスが便利!
飛行機の待ち時間も旅の思い出となります。

最新情報をチェックしよう!
広告