【5つ星ホテル】ザ・ペニンシュラ・香港(The Peninsula Hong Kong)滞在記

1928年創業、創立90年という長い歴史を持つ格式あるホテルであるザ・ペニンシュラ香港(香港半島酒店)(THE PENINSULA HONG KONG)は香港の中心部である尖沙咀のフェリーターミナルから徒歩5分に位置する高級ホテルです。

空港からはホテル所有のロールス・ロイスのリムジン、MINIクーパーSラブマン、または専用ヘリコプターでアクセスでき、ホテルまでの道のりも旅を盛り上げるアトラクションとなります。

イギリス文化を感じさせる由緒あホテルの客室は、オリエンタルな優雅さとモダンな豪華さが調和したデザインがなされ、客室からはホテルの中庭、ビクトリアハーバー、などを眺めることができます。香港トップレベルのホテルということで各国大統領や、映画スターなど宿泊客の顔ぶれもVIPです。

なんといってもアフタヌーンティー

香港のアフタヌーンティの中でもとりわけ人気が高いのがザ・ペニンシュラ・香港の「ザ・ロビー」でいただけるアフタヌーンティー「ザ・ペニンシュラ・クラシックアフタヌーンティー」です。

大変有名で連日1時間を超える行列ができていると聞いていましたが、噂は本当で、アフタヌーンティーの開始時間14時の一時間前にはすでに列ができていました。

幸い、宿泊者は列に並ばずに予約ができるということだったので、行列に並ぶことなくアフタヌーンティーにありつくことができました。

アフタヌーンティーの内容は、一段目がスイーツ、二段目が軽食系、三段目がスコーンです。味は美味しいですが、飛び抜けて美味しいといった印象は正直なかったです。

こちらでのアフタヌーンティーは1928年創業の格式高き建物・インテリアや・可愛らしい食器類、などの正統派英国式アフタヌーンティーが経験できるのでぜひお勧めしたいです。ぜひ、ザ・ペニンシュラ・香港の全てを五感から感じ取って欲しいです。

なお、アフタヌーンティーはかなり量が多く、食べきれないこともありますが、持ち帰りしたいと伝えれば箱詰めしてくれますので、どうしてもという場合はお願いすると良いでしょう。

ザ・ベランダでいただく朝食ブッフェ

思い出深いのは、高級ホテル宿泊の楽しみの一つ、朝食ブッフェです。朝食ブッフェは「ザ・ベランダ」でいただくことができます。

レストランのデザインはコロニア調のインテリアで統一されていて落ち着ける、素敵な空間です。地元の方も週末に朝食だけのために訪れるほどの人気と聞いたことがあります。

高級ホテルでは定番の、自分好みの卵料理を目の前で作ってくれるステーションや、100パーセントのフレッシュジュース、豊富な種類のおかず、豊富な種類のパン、チーズ、おかゆや飲茶といった香港ならではの料理、などたくさんの種類があります。

ブッフェ形式なので何回もお代わりできるので、ついつい食べすぎてしまします。食べ物すべてが吟味されていて美味しく、この朝食もザ・ペニンシュラ・香港の宿泊の魅力の一つです。

  • 楽天トラベル
    5



    楽天トラベルでいつもの楽天IDを使って海外ホテルをお得に予約!!見逃せないセールや、限定キャンペーンも要チェックです。

  • ホテル予約はJTB
    4

    海外ホテルの予約も安心のJTB!全世界90,000軒のホテルからお好みのホテルを選べます。
    ネットで予約しても、ちゃんとしたフォローがあるのが安心です。

最新情報をチェックしよう!