まわりと差をつけたいならグローブトロッターの別注がオススメ!

このブログで何度もご紹介しているグローブトロッター。同じ色のシリーズを購入するのも素敵ですが、他の人と差をつけるなら「別注」と呼ばれる限定品をお買い求めになるのもおススメです。

通常ラインにもビスボークにもないボディカラーや内装など、自分好みのグローブトロッターが見つかるかもしれません。

本稿では、実際に私が愛用しているグローブトロッターの別注シリーズなどもご紹介します。

グローブトロッターの「別注」とは

グローブトロッターがほかのブランドから注文を受け、そのブランドの生地を内装に用いたり、デザインや配色をそのブランドに則したものにするなどにして、「別注」と呼ばれて販売されることがあります。

グローブトロッターには、いつでも店舗で購入できる通常ラインのほかに、別生地ご紹介した「ビスボーク」という自分で好きなように選ぶオーダーメイドの注文方法がありますが、「別注」はその間にある限定品と言えるでしょう。

関連記事

グローブトロッターのロンドン本店では、他店ではできないビスポーク(オーダー)サービスが実施されており、ボディの色、コーナーの色、内装の生地、金具の色などを自分好みに選んで、まさに世界に1つだけのマイ・オンリー・トロッターを作ることができます[…]

グローブトロッターの「別注」はどこで買えるの?

別注のグローブトロッターのスーツケースは、グローブトロッターの店頭ではなく、コラボしたブランドで購入することができます。

たいていは数量限定で作られるので、あとになって「あれが欲しかった」となってもなかなか買うことは難しいと思われます。

これまで私が知っている限りでは、コムデギャルソン、SHIPS、Drawer、といったブランドをはじめ、TiffanyやGUCCIといったハイブランド、三越、伊勢丹やハロッズといった百貨店、CONRAN SHOPなどのセレクトショップ、そしてCHIVAS REGALといったウィスキーメーカーまで、幅広い業種とコラボしています。

CONRAN SHOPの25周年限定品などは目が離せません。

グローブトロッター別注品を一部紹介

一口に別注と言っても、それぞれかなり印象が違います。パターンとしては、

  • 外装も内装も通常ラインにない特別仕様
  • 外装は通常ラインで内装だけ特別仕様
  • 外装だけ特別仕様で内装は通常ライン

という3パターンに分けられます。

外装が通常ラインと違う特別仕様というのは、色もそうですが、ストライプが入っていたり、そのブランドのロゴが入っていたり様々です。

グローブトロッターとティファニーのコラボ

鮮やかなティファニーブルーのグローブトロッターは通常ラインには存在しない色ですし、空港でも発見しやすさNo.1間違いなしです。

グローブトロッタークルーズ銀座限定

グローブトロッターには『クルーズ』というラインがあるのですが、何とこれはクルーズのグローブトロッター銀座店限定品。通常クルーズは青をベースにしたシリーズなのですが、銀座限定で白のラインが販売されました。

真っ白のグローブトロッターはサファリのアイボリー以上に汚れが心配ですが、ぜひクルーズ旅行に連れて行きたいスーツケースです。

通常グローブトロッターの内装はとてもシンプルなベージュの麻生地ですが、別注だとカラフルな布が使われることも多くあります。リバティの布が使われることが多いですが、コラボするブランドの代表的なファブリックが使われることもあります。

https://www.conranshop.jp/

こちらはイギリスのセレクトショップであるCONRAN SHOPの別注品。コンラン氏の手書き旅イラストが内装になっています。

お気に入りのグローブトロッターを使うと、旅行の準備をするためにスーツケースを開けるたび、そして旅行中にスーツケースを開けるたびにワクワクした気持ちになります。

「別注」グローブトロッターのここがすごい!

プロのデザイナーによるデザイン

自分好みに色々と好きに変えられるビスボークは素敵ですが、自分のセンスに絶対的な自信がある方は別にして、自分で一から十まで配色、デザインなどを考えるのは素人にはなかなか難しいものです。

その点、別注であれば、そのブランドのデザイナーが「これだ!」と思ったであろう素敵な配色になっていますので、なんだか実物を見たら色が敵対し合ってたというような残念な事態は避けられます。

お値段は通常ライン+α

グローブトロッターの値段は、通常ライン<別注<ビスポークという順に高くなります。

プロがデザインした素敵なものがビスポークよりもお手頃価格で手に入る(通常ラインよりは高め)ので、ビスポークよりも手が出しやすいのではないでしょうか。

数量限定

グローブトロッターの別注品の魅力は何と言っても「他の人との差別化」です。まだまだ少ないとは言え、最近空港のターンテーブルでもグローブトロッターのスーツケースを見かけることが増えてきました。

別注品は50個や300個など数量限定なので、ほかの人と被ることがまずありません。

壊れたらどうしよう。保障は?

別注のグローブトロッターを購入した場合、前述のとおり購入場所はグローブトロッターではなくコラボしているブランドの店頭やインターネット通販になりますが、グローブトロッターへの保有者登録カードが同梱されているので、グローブトロッターの正規品としての保証が受けられます。

また、保証期間を過ぎてしまっていても、海外旅行保険が付帯したクレジットカードを持っていれば旅行中に壊れた場合の修理費用は保険で賄うこともできるので、海外旅行保険が自動付帯となるクレジットカードを一枚持っていれば安心です。

私のオススメは、初年度年会費無料の三井住友VISAゴールドカード、そして年会費永年無料ながら海外旅行保険が自動付帯のエポスカードです。

年に一回以上海外旅行に行く方なら、毎回個別に海外旅行保険をかけるよりも、年会費がかかっても海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードを持っていた方が、空港でのラウンジ利用やショッピング保険等その他の特典と合わせて考えてもおトクです。

ティファニーグローブトロッター2
最新情報をチェックしよう!