【2018コスタネオロマンチカ旅行記】23.必要なものは何でもある!?コスタネオロマンチカの船内設備とは

【2018コスタネオロマンチカ旅行記】23.必要なものは何でもある!?コスタネオロマンチカの船内設備とは

豪華客船でのクルーズ中は、寄港地での観光時間を除けばずっと船内で過ごすことになります。そのため、コスタネオロマンチカの船内は、乗船客が退屈しないように充実した船内設備が備えられています。

Advertisement

コスタネオロマンチカの概要

今回一週間のクルーズで乗船したコスタネオロマンチカ号は、コスタクルーズの客船の中でもワンランク上の「ネオ」シリーズの船で、主なスペックは以下の通りです。

総トン数 57,150トン
就航年 1993年(2012年リニューアル)
乗客定員 1,800名
乗組員 622名
全長 220m
全幅 30.8m
キャビン数 789室

 

レストラン

豪華客船の楽しみのひとつは、ズバリお食事です。コスタネオロマンチカには、ビュッフェレストラン、メインレストラン、有料のイタリアンレストラン、有料のステーキハウス、そして有料のピッツェリアがあります。
クルーズ料金には一日三食分の食事代が含まれているため、メインレストランやブュッフェレストランだけを利用するのであれば追加の支払いは発生しません

カフェ

コスタネオロマンチカの船内には、屋外のプールサイドからキャバレー内まで、随所にカフェがあり、好きな時にコーヒーや紅茶を楽しむことができます。
気になるメニューはこちらをご覧ください

また、イタリア船らしく、コーヒー・チョコレートラウンジもあり、美味しいエスプレッソやホットチョコレートなど、他のカフェとは一味違うものを楽しみるスペースもあります。

バー・ワインバー

カフェと同じく、船内のいたるところにあるのが大人のお楽しみであるバーです。
プールサイドのバーでカクテルを注文し、デッキチェアーで太陽の光を浴びながら飲むお酒は最高の贅沢です。
また、コスタネオロマンチカには、エノテカ・ヴェローナというワイン&チーズバーがあり、ワイン好きにはたまりません。
お値段も、グラス一杯6ドル、ボトルでも29ドルからとかなりお手頃な値段から。もちろん、ボトルで100ドル超えの高級ワインもあり、色々な趣向の方に対応しています。

シガーラウンジ

何かと肩身の狭い思いをすることが多い喫煙者の方にも朗報です!コスタネオロマンチカはさすがイタリア船、船内にはシガーバーがあり、お手持ちのタバコを吸うも良し、その場で葉巻を購入して燻らせるも良し!
喫煙者の知人に聞いたところ、クルーズ船には色んな国の方が乗っているので「タバコを一本交換しましょう」と声を掛けて、外国のタバコを吸ってみるというのも楽しみの一つのようです。

免税ショップ

旅行の楽しみはお買い物!という方も多いはず。コスタネオロマンチカには免税店があり、高級時計から化粧品まで、空港の免税店ほどではないですが、色々なものを買うことができます。
また、タンブラーやタオル、Tシャツにバッグパックまでコスタネオロマンチカやコスタクルーズのロゴ入りグッズも色々と取り揃えており、コスタネオロマンチカに乗った記念として購入するのも良いかもしれません。

プール

天気が良ければ一日中でも楽しみたいプール。コスタネオロマンチカでは、お子様連れの家族が楽しめるプールと、大人だけのプールの二種類があります。ワイワイガヤガヤ楽しみたい人も、大人だけの空間でのんびりしたい人も、どちらにも対応しているので、時と場合によって使い分けるのも良いですね。

どちらのプールにもカフェ・バーが併設されているので、喉が渇いたらすぐに飲み物をオーダーすることができるのも便利です。

カジノ


コスタネオロマンチカには、エクセルシオールカジノというカジノが存在します。
初心者でも楽しめるスロットやコインゲームはもちろん、ディーラーと対面して楽しむポーカーやルーレット、ブラックジャックまで、気軽に楽しむことができます。
初心者向けにカジノ教室が開催される時間もありましたので、「これを機にちょっとやってみたい」という方は、船内新聞を要チェックです。

充実設備のジム

豪華客船の中は広いとはいえ、ついつい「食っちゃ寝」になりがち。そんな時は、ジムで体を動かしたり、デッキで走ったりするのがおススメです。
ジムには、海を見ながら走れるランニングマシンや、ベンチプレスなどの機器が揃っているほか、マッチョなインストラクターとともに行うエアロビやヨガのクラスもあり、街中のフィットネスジムと同様に楽しめます。もちろんタオル完備、運動後にはジャグジーにも入れます。

スパ

せっかくの旅行だからリラックスしたいわ、という方にはサムサラスパでのリラックストリートメントがおススメです。
サムサラスパについてはこちらをご覧ください

チャペル

生活に欠かせない様々な設備があるコスタネオロマンチカ、まさかのチャペルまで船内にあります。スタッフに聞いてみたところ、結婚式は挙げられないとのことでしたが、敬虔なキリスト教徒の方はお祈りなどするのかもしれません。

医務室・クリニック

最後に、寄港地で怪我をしてしまったり、船酔いで気持ち悪くなったり、具合が悪くなってしまった時にも、船内にはお医者さんが常駐していて安心です。
ただ、日本国内で病院を受診するのとは違って、健康保険の対象外なので、受診料は高額になりがちです。
海外旅行保険への加入は、もしもの時のお守りとしても、きちんと申し込んで行くことをおすすめします。クルーズ旅行の海外旅行保険についてはこちらをご覧ください。

豪華客船クルーズの予約はこちら

次のクルーズの予約はお決まりですか?クルーズの予約はお得な料金で豊富なコースから選べるベストワンクルーズがオススメ!今すぐこちらのリンクから気になるコースをチェック!

コスタクルーズカテゴリの最新記事