【5つ星ホテル】パークハイアットミラノ(Park Hyatt Milano)滞在記

北イタリア旅行の途中に家族が誕生日を迎えるので、当日宿泊予定だったミラノのホテルを奮発してグレードアップしパークハイアットミラノに宿泊しました。

ミラノ観光の目玉とも言えるドゥオモのすぐ近くとロケーションも良く、かつホテルでもゆっくり過ごす時間がとれそうだったこと、部屋の設備、サービス、レストランのグレード、お酒好きの父のために素敵なバーのあるホテルを探しました。

Via Tommaso Grossi 1, 20121 Milan, Italy

歴史ある落ち着いた雰囲気の内装

パークハイアットミラノは街の中心にあるとてもゴージャスなつくりの建物でした。その歴史をスタッフに聞いてみたところ、18世紀に建築され、もともと銀行として使われていた建物を改修してホテルにしたそうです。

内装はとても落ち着いた雰囲気でリラックスして過ごすことができました。アメニティはシャンプーからボディクリームまでとても良い香りのするもので、この香りはホテル内にさりげなく漂っていてとても素敵でした。

朝食はロビーでとるのですが、ガラス張りのドームの下になっていて、朝日がさす明るい中で楽しむことができます。新鮮な絞りたてのジュースや卵料理、パンなど一つ一つこだわりぬかれた良い食材を使っていてとても美味しかったです。

大きな不満はないけど、強いて言えば・・・

パークハイアットミラノでの滞在中、特に大きな不満を感じることはありませんでした。スタッフの対応も丁寧で嫌な思いをすることもなかったですし、設備も贅沢ながらアットホームな雰囲気で、とてもリラックスして過ごすことができ、家族も大変喜んでいました。

強いて言えば、街の中心にあるので夜も外が賑やかなことが、リラックス目的の旅には不向きと言えます。ただ、静かすぎても防犯の面で心配です。

また改修の際には防音対応なども追加されれば有難いですが、歴史ある建物なのできちんと保存することを優先して欲しいとも感じます。

最新情報をチェックしよう!
広告