【2018コスタネオロマンチカ旅行記】11.台風直撃!?晴海ふ頭出港時間繰り上げのお知らせ

いよいよ明日6月10日からとなったコスタネオロマンチカの太平洋周遊クルーズですが、折悪く台風5号が発生してしまいました。

天気予報によると、台風5号は大型の雨台風で、太平洋を発達しながら北上し、10日に南大東島の付近を通過後は11日から12日にかけて本州の東を北上する見込みとされています。

クルーズに影響があるかも・・・とヤキモキしていたところ、晴海ふ頭の出航時間が早まったとの連絡がコスタクルーズからありました。

コスタクルーズから出港時間を繰り上げる旨のレター

朝起きると、旅行代理店の方からメールが入っており、コスタクルーズから出港時間を繰り上げる旨の連絡が来ているので、予定よりも3時間以上早く晴海ふ頭に向かってくださいということが書かれていました。

なお、この記事を書いている時点で、まだコスタクルーズジャパンのWebサイトには情報が載っていません。

※2018年6月25日追記→結局、この出航前倒しという情報がコスタクルーズのWebサイトに載ることはありませんでした。

コスタクルーズ台風による出港時間繰り上げの連絡

レターの内容と対訳

コスタクルーズからのお知らせの内容を以下に転記し、簡単に対訳を載せます。

Dear Guest  

We  would  like to inform  you that Costa NeoRomantica  itinerary  might  be  affected  by  Tropical  Storm Maliksi.  

As the safety of our passengers and crew is our foremost priority, on June 10th, 2018 the departure of Costa neoRomantica from Tokyo might be anticipated. Therefore, we kindly ask you to arrive in the Tokyo terminal on June 10th 2018 within 11:00 AM.  

Should the weather forecast be confirmed, imposing an earlier departure  and you will not reach the Tokyo port by 11:00 AM, a dedicated staff appointed by Costa Cruises will be at the port to facilitate the rerouting arrangement to Kobe port, in order to allow your embarkation onboard the ship on Monday June 11th.  

We at Costa are  strongly committed to the safety of all guests and crew. We deeply apologize for the inconvenience caused by this forced major event. 

Thank you very much for your understanding.

お客様各位
台風Maliksiがコスタネオロマンチカの旅程に影響を与える可能性があることをお知らせします。
乗客と乗員の安全が最優先事項であり、2018年6月10日に東京から出発するコスタ・ネオロマンティカへの影響が予測されます。 そのため、2018年6月10日午前11時までに東京ターミナル(晴海ふ頭)に到着するようしてください。
天気予報を確認のうえ、早く家を出てください。万一、午前11時までに東京港に到着できなかった場合は、コスタクルーズによって任命された専用スタッフが港におりますので、6月11日(月)に神戸港から乗船するよう迂回の手配をいたします。
コスタでは、すべての乗客と乗員の安全を強く約束します。 この不可抗力に起因する不都合について深くお詫び申し上げます。
あなたの理解に大変感謝します。

イタリアからの国際電話もきた!

夕方、荷造りの最終確認をしていたところ、+39で始まる見慣れない電話番号から着信がありました。この番号は何だ?と考えているうちに切れてしまい、折り返してみると、コスタクルーズの発信専用の電話番号であることがわかりました。

こちらから折り返しができないので仕方なく放っておいたら、夜中に再び同じ番号から電話があり、「明日の出港が早まったから11時までにチェックインを済ませるように。交通手段は大丈夫か?」という電話でした。

もしかして、全員に電話かけているのでしょうか?英語が通じない人も結構いそうな気がしますし、大変です。

他の代理店はどんな連絡だった?

※2018/6/25追記

乗船後、船内で知り合った方何名かに「出発繰り上げについて旅行会社からいつどのように連絡が来たか?」を聞いてみました。

話を聞いたのは、大手旅行代理店(有人店舗)を利用した方、インターネット専業の旅行代理店を利用した方、クルーズ専門代理店を利用した方などです。

驚いたことに、出発日前日の夜に電話で知らされた、という方が大半で、しかも「出航時間は午前10時と言われた」という人と、「午前10時までに集合と言われた」という人と私と同じく「11時までに集合と言われた」という人がいて、情報の混乱ぶりがわかります。

ちなみに、イタリアから国際電話がかかってきたという人は一人もいませんでしたので、私がアメリカの旅行代理店を通したため日本の代理店を使った乗客とは対応が異なったようです。

それにしても、前日の夜に「明日の出発が早まります」と言われたら、たまったもんじゃないですね。少しでも不安な時は自発的に代理店に問い合わせるか、出発予定の港に問い合わせるのも良いかもしれません。

おわりに

台風をどうにか避けて安全なクルーズにしようという姿勢が見受けられ、まずは一安心です。

台風が大型になると予想されているだけに、どれくらい船の揺れに影響があるのか不安は残りまずが、直撃を受けないよう進路変更等もあり得ますので、怖いもの見たさで楽しめたら良いなと思います。

台風5号
最新情報をチェックしよう!
広告