【2018コスタネオロマンチカ旅行記】9.乗船日当日にすることのシミュレーションをしよう!

コスタネオロマンチカ 太平洋周遊クルーズまであと一ヶ月を切りましたので、クルーズ乗船日に船内でやることをリストアップしました。
乗船日は何かと慌ただしくて、後から「あれをやっておけばよかった!」なんてこともしばしば。
でも、あらかじめやることがわかっていれば、当日に慌てることはありません。

1.クレジットカード登録

まずは、船内で使うコスタカードに、自分のクレジットカードを登録します。
この登録が済めば、もう船内ではお財布要らず。カフェでのコーヒー代も、バーのビール代も、スパでのエステ代も、すべてコスタカードで支払いができるようになります。

コスタクルーズのカード登録は、機械にカードを通すだけの簡単仕様なので、混み合っていない時を探して登録したいと思います。
プリンセスクルーズやディズニークルーズはオンライン登録の時点でカード登録ができるので、コスタクルーズも事前登録制度を登録して欲しいなと思います。

2.ディナーテーブルの確認

一週間のディナータイムを左右するディナーテーブルは重要です。二人で静かに過ごしたいのに10人テーブルになってたりなんてしたら、ロマンチックな雰囲気も台無しです。

コスタカードの裏面に記載されたテーブル番号をレストランまで確認しに行きます。

もし、自分の番号のテーブルが希望の席でなかった場合、レストランにいるメートルディ(レストランの責任者)に掛け合い、テーブルの変更を申し出ます。

もし、ディナータイムをファーストからセカンドに変更したい場合、またはセカンドからファーストに変更したい場合も、同じくメートルディに相談します。

3.ベッドタイプの確認

クルーズの客室のベッドは、ツインとダブルが自在に変えられるようになっています。
お友達同士なのにダブルになってた!新婚旅行なのにツインになってた!という時は、部屋担当のクルー(キャビンスチュワート)に、変更をお願いしましょう。
乗船後すぐにお願いしておけば、夕食の間にベッドを移動して整えておいてもらえます。

いくら日本発着とはいえ、キャビンスチュワートの方は日本人ではありませんので、英語でお願いする必要があります。

ダブルからツインにしたい場合は、Please separate our beds twin.または単にSeparate beds, please.なんて言えば良いです。

ツインからダブルにしたい場合は、Please make our beds double.と言えば伝わります。
意外と簡単な英単語だけで意思の疎通は図れます。

4.避難訓練に参加

豪華客船クルーズに乗船したら、必ず参加しないといけない避難訓練
いざという時にちゃんと逃げ遅れないように、救命胴衣の着用方法を確認したり、避難場所と経路を確認したりする必要があります。
避難訓練は全員必須参加なので、時間になったら必ず指定された場所に向かいます。

5.スパツアーに参加

最後に、コスタクルーズではたいてい乗船日かその翌日にスパの見学ツアーが実施されます。
そして、見学の最後に、スパでのトリートメントがあたる抽選会があるのです!!

私は以前コスタデリチョーザで東地中海クルーズに行った際、60分の全身オイルマッサージが当たりました!!

当たったらラッキーくらいの気持ちで参加したいものです。

6.誰もいないプールでのんびり

実は乗船日当日は、乗客のほとんどはまだまだ船内施設の把握ができておらず、また水着をスーツケースに入れている人も多くいるため、プールがとても空いている穴場の日です。

開放的な豪華客船のプールを独り占めなんて、なかなかできない贅沢な時間。ぜひとも水着は手荷物にしてお持ち込みください

おわりに

乗船日から自分のペースでのんびりするためにも、ある程度やりたいこと・やらなくてはいけないことを整理しておくのが大切です。

コスタネオロマンチカのその他の投稿はこちら(↓)

豪華客船クルーズの予約はこちら

次のクルーズの予約はお決まりですか?クルーズの予約はお得な料金で豊富なコースから選べるベストワンクルーズがオススメ!今すぐこちらのリンクから気になるコースをチェック!

コスタネオロマンチカ乗船日にすること
最新情報をチェックしよう!
広告