どう違うの?豪華客船クルーズの部屋の選び方とは

一口に豪華客船と言っても色々とランクがあるということは以前書きましたが、同じ船の中にも様々な種類の客室があるのをご存知でしょうか。

スイート、バルコニー、海側、内側、と順に価格は安くなります。快適さは値段に比例すると言っても過言ではないですが、どんな旅にしたいのか、どれだけ予算があるのか、じっくりと考えて最適な部屋を選びましょう。

今回は、各部屋の特徴を挙げていきたいと思います。

広々とした”スイート”

グランドスイート、パノラマスイートなど、スイートの中にもいくつか部屋の種類がありますが、大抵の場合、部屋がとても広く、リビングルーム・ダイニングルーム・ベッドルームがそれぞれ独立しています。

また、専属のバトラーがつく客船や専用ダイニングが用意されている客船もあり、まさに至れりつくせり!

一生に一度の思い出として新婚旅行に奮発するのも良いですし、家族3世代の旅行でも広々とした空間で過ごせることでしょう。

 

海風を感じる”バルコニー”

地中海やアラスカなど、航路に風光明媚な景色が広がるクルーズでは是非ともバルコニー客室を予約したいところ。他の乗客に邪魔されず、バルコニーの椅子に座って景色を独り占めできるのは、この客室の醍醐味です。

ルームサービスを利用して、朝ごはんをバルコニーで食べるというのも、普段はなかなかできない豪華客船クルーズならではの楽しみ方です。

 

景色を眺められる”海側”

クルーズの費用はあまりかけたくないけど、朝は陽の光で起きたいという人は海側客室がオススメです。私自身は内側客室に何回も泊まったことがありますが、朝起きた時に光がまったくないというのは、予想以上に不安になりますので、やはり人間には太陽光が必要なんだなと感じます。

また、航海中に海を眺められるのも、クルーズ中なんだということが実感でき、非現実感を味わうのに最適です。

 

部屋には寝に戻るだけ”内側”

内側というのは、船の内側なので、窓がありません。そのため、時計を見ないと今が昼なのか夜なのかもわかりません。

昼も夜もとにかくアクティブに活動して、部屋には寝るために戻るだけ、という人にはリーズナブルな内側客室がオススメです。部屋のコストを抑えた分、そのお金でレストランを楽しむも良し、お酒を楽しむも良し、お土産を買い込むも良し。

お部屋がリーズナブルとはいえ、必要な設備は十分に揃っています。一人一台のベッド、シャワー、お手洗い、ドライヤー・・・もちろんダイニングでの三食の食事は込みですし、その他船内アクティビティに制限もありません。

ディズニークルーズの内側客室にはマジカルポートホールという擬似窓がついていて、なんとリアルタイムで外の映像が流れるほか、ランダムにキャラクターが現れるという楽しい仕掛けも。

 

結局どれが一番なの?

どれが一番なのかと言われたら、人それぞれ、としか言いようがないですが、個人的にはバルコニーか内側かの二択です。

終日航海日が2日以上あるゆったりとしたクルーズ、アラスカや地中海など風光明媚なところではバルコニーを選びますし、毎日どこかに寄港する日本近海やカリブ海のクルーズでは内側を選びます。

もちろん、お金に余裕があるのであれば、常にバルコニー以上をオススメします!!

豪華客船クルーズの予約はこちら

次のクルーズの予約はお決まりですか?クルーズの予約はお得な料金で豊富なコースから選べるベストワンクルーズがオススメ!今すぐこちらのリンクから気になるコースをチェック!

コスタクルーズのウェルカムギフト
最新情報をチェックしよう!
広告