ロイヤルランカスターロンドン(Royal Lancaster London)滞在記

ロイヤルランカスターロンドン(Royal Lancaster London)は、ロンドンのハイドパーク近くに位置するラグジュアリーホテルで、最寄の地下鉄ランカスターゲート駅下車すぐの大変環境が良くアクセスも良いホテルです。

イギリス各地へのハブ鉄道駅であるパディントンベアーで有名なパディントン駅にも徒歩5分でアクセスが可能であり、ロンドンから地方へ鉄道で向かう際にも最適です。落ち着いた雰囲気のホテルでお部屋も広々としており、設備も快適で高級感があります。ロケーション、利便性ともに素晴らしいホテルです。

ホスピタリティ溢れるホテル

ロンドンの他の5つ星ホテルに比べて特にホスピタリティーがあるホテルだと感じます。

父、母と一緒に宿泊したのですが、たまたまお部屋が空いていたようでもともとは3人1部屋で宿泊予定が隣り合わせの2部屋別々のお部屋を用意していただき、2つのお部屋はドアを介して行き来できるようになっていました。ホテルのスタッフの方々の粋な心遣いに異国の冬に大変心温まる思いでした。

お部屋の装飾も豪華で快適で素晴らしかったです。大理石のバスタブは広々としていて、気分が良くなり思わず映画で見るようなバブルバスを作りお風呂に長い間浸かり鼻歌を歌ってしまいました。朝早く起きてホテルの目の前にあるハイドパークを散歩したのも良い思い出です。

イギリスと言えばアフタヌーンティー

このホテルのもう一つの印象深い思い出はアフタヌーンティーです。

ブリティッシュアフタヌーンティーが大好きで、イギリス王室御用達のフォートナム&メイソンでもティータイムを楽しんだことがありますが、やはりこのホテルのホスピタリティーがアフタヌーンティーでも感じられました。

伝統的なプレートのタワーで運ばれてくるサンドイッチもスコーンも勿論紅茶もとても美味しく家族でゆったりリラックスして優雅なアフタヌーンティータイムを満喫できました。

ロンドンで開催されたアフタヌーンティー大会でも優良店としてノミネートされているそうです。納得です。英国の伝統とモダンな快適さを両立させ、ホスピタリティーも忘れないロイヤルランカスターロンドンのアフタヌーンティー。素晴らしい経験になりました。

最新情報をチェックしよう!
広告