【5つ星ホテル】ロイヤルハワイアンホテル(The Royal Hawaiian)滞在記

ハワイには魅力的なホテルが数多くありますが、中でもピンクの建物が印象的なこのロイヤルハワイアンホテルのことが気になっている方も多いことでしょう。

ワイキキのシンボル的存在


ロイヤルハワイアンホテルには数年に一度の家族旅行で訪れました。家族と一緒に見ていたテレビで見かけて、ハワイでも歴史と伝統のあるホテルだということ、テレビでやっていたピンク色の回廊が印象的で、旅行がとても楽しみだった記憶があります。ワイキキのシンボル的な存在のホテルだということも決め手の一つです。

オーシャンフロントの部屋は格別!


上品なピンク色が映えるロイヤルハワイアンは、ハワイの中でも伝統あるホテルです。泊まった部屋は海の目の前にあるマイラニタワーのオーシャンフロントでした。海が見える部屋というとなんとなく見える程度のホテルもあるのですが、このホテルの場合本当に海が目の前で、部屋とつながっているようでそれがすごく印象的でした。

大きなベランダには立派なソファがあって、そこで寝そべると海の上にいるような気分になります。ワイキキの賑やかな雰囲気も楽しいですが、喧騒から離れ、朝は海のさざなみの音で目が覚めるというとても贅沢な経験をしました。

ヒストリックガーデンの宿泊もまた良し

宿泊の途中から気分を変えてヒストリックガーデンの部屋に宿泊したのですが、鳥の声が響く静かな森の中のようで、ゆっくり休むことができました。フロントのある一階は開放感ある雰囲気が魅力的で、入ってくる自然の風がとても心地よかったのを覚えています。

部屋変更でいざこざ

途中で部屋を変えるという変則的な予約をしていたのが原因なのですが、部屋変更のために再チェックインしようとしたものの、部屋の掃除が済んでなくてなかなか通してもらえず…。やっとで呼ばれたかと思ったら「10階にお通しする予定でしたが、今の時間に通せるのは7階になりますがよろしいですか」と言われ、びっくりしました。結局10階の掃除が終わるまで待ってましたが、無駄に待ち時間が増えてしまい少し残念に思いました。

最新情報をチェックしよう!
広告