【5つ星ホテル】シャングリラホテル バンコク(Shangri-La Hotel Bangkok)滞在記

【5つ星ホテル】シャングリラホテル バンコク(Shangri-La Hotel Bangkok)滞在記

日本からほんの数時間で行けるタイ・バンコクは、バックパックでの貧乏旅行から高級ホテルでの優雅なステイまで、幅広いニーズに応えることができる魅力的な都市です。

タイ料理に魅了され、東南アジアの元気な人々からエネルギーをもらい、行けば行くほど好きになる。バンコクはそんな街だと思っています。これまでに何度かバンコクを訪れていますが、今日はそのうちの1つ、高級ホテルの代名詞とも言えるシャングリラホテルバンコクの滞在について書いていきます。

Advertisement

駅の近くでスーパーも至近!便利な立地に豪華な設備!

バンコクに旅行することを決め、チャオプラヤ川沿いのホテルを探していた所、気になるホテルがたくさん出てきたのですが、その中でもアフタヌーンティーの写真に魅了されてここに決めました。近くにあるマンダリンオリエンタルも気になったのですが、値段が思ったより高かったのと、写真を見た感じではシャングリラの方が豪華でかつ綺麗な感じだったのでこちらにしました。

また、シャングリラホテルバンコクは位置的に駅のそばにあって、スーパーもすぐ行けるので便利な立地です。旅行期間が雨期のだったので、雨が降っても移動が楽な点もここを選んだ理由の一つです。

89 Soi Wat Suan Plu, New Road, Bangkok 10500, Thailand

格安で楽しめるアフタヌーンティー

何と言ってもシャングリラホテルバンコクの一番の魅力はラウンジのアフタヌーンティーです。豪華なラウンジの中でおしゃれな入れ物に盛り付けられたアフタヌーンティーのセットには感動します。そして何より、お値段も手頃で一人2,000円くらいという破格の価格設定。東京で同じものを食べようとしたら、5,000円くらいはしますので、なんとびっくり半額以下。

ラウンジの横のフロアではクラシック音楽の生演奏もあって、音楽を聴きながらソファでくつろぎ、優雅な時間を過ごすことが出来ます。目の前にはチャオプラヤ川も眺望できます。お酒も飲めるので、昼からアフタヌーンティーとワインという贅沢な楽しみ方も出来るのは、普段はなかなかできない贅沢です。ちなみにワインなどのお酒は別料金でしたが、ホテルで飲むお酒としては高すぎず安すぎずな価格設定でした。

アフタヌーンティーとは別に、ラウンジではテイクアウトもできるケーキや焼き菓子も売られていて、お腹がいっぱいにもかかわらずついついお買い上げ。見た目も可愛く、日本人の口にも合う甘さで、連日通ってしまいました。

Advertisement

リラックスできる充実のホテル設備

物価の安い土地で高級ホテルを楽しむ魅力は、何と言っても日本ではなかなか味わうことのできないVIPな対応です。シャングリラホテルの中にはスパ、スイミングプール、フィットネスルームが揃っています。

スパはバンコク市内のスパと比べると高級な値段ですが、日本で施術を受けるより格段に安く、かつクオリティが高いので特にオススメです。また、スイミングプールはとても広く、他の宿泊客を気にせずに泳ぐことができます。プールサイドにはリクライニングチェアもいくつかあって、本を読んだり、体を焼いている人もおり、みなさん思い思いにホテルステイを楽しんでおられるようでした。夜も遅くまでやっているので、朝から夜までプールを楽しむことができます。

クルーズ乗船中と同じく「食っちゃ寝」生活になりがちなので、フィットネスルームを無料で利用できるのはとても良かったです。私が行った時には利用者は男性8割、女性2割でしたが、特に気にせず色々なマシンを使ってアフタヌーンティー分くらいを消費することができました。

高級ホテルカテゴリの最新記事