混雑時こそ威力抜群!ANA上級会員<<プラチナ>>で良席を確保!

急遽来月の連休に旅行に行くことになり、慌てて航空券の手配をしたのですが、直前での手配となると良い席はもう空いていないものです。

ところが、ANAマイレージクラブの上級会員「プラチナステータス」であることが功を奏して、なんとか良い席を確保することができました。

予約時点での空席はゼロ!

スカイスキャナーを使って少しだけ割安な航空券を手配したものの、座席指定をしようとしたら、なんと上の写真の通り空席ゼロ!!

どこからどう見ても指定できる席がありません。繁忙期の人気路線にはよくあることなので、当日空港で指定するしかないのですが、オーバーブッキングで乗り損ねるのも嫌だなぁと思っていました。

マイレージ番号とリンクさせるとプラチナ効果を発揮!!

そういえばまだマイレージ番号を登録していなかったと気付いたので、マイレージ番号を登録して更新したところ、なんと指定できる座席が現れました!!

しかも、指定できる座席はエコノミークラスの前方席と非常口席という、かなりの良席です。もちろん、迷わず非常口席を指定しました!

座席指定の解放は隠れサービス?

ANAマイレージクラブ上級会員のメリットはANA公式サイトに記載されているのですが、事前の座席指定について国内線は言及しているものの国際線については記載がありません。

ただし、事前座席指定について[国際線]というページに「ANA運航便の事前座席指定できる席は、ANAプレミアムメンバーのサービスステータス、予約クラスにより一部制限がございます。また指定可能な席は空席状況により変わります。」との記述があります。

今回私が座席指定できたのは、私がANAマイレージクラブの上級会員でプラチナステータスを保持しているため、一般会員には事前に解放されていない座席を指定できた、ということのようです。

おわりに

ANAマイレージクラブのプラチナステータスを取ったものの、ここ最近は仕事もプライベートもビジネスクラスのフライトばかりで、上級会員のメリットを享受することはあまりありませんでした。

プラチナステータスの真価は
・エコノミークラスの中でもマシな席が指定できる
・空いているビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できる
・ラウンジを使える
と、エコノミークラス利用時に発揮されるものだと改めて感じました。

最新情報をチェックしよう!
広告