【ANA上級会員】プレミアムメンバー専用サービスデスクはどれくらい繋がりやすいのか比べてみた

2017年にANAの上級会員であるプラチナステイタスを取得したため、ANAを含めスターアラインアンスを利用する際には何かと優遇されています。

いつもはWebだけで用が済むのですが、電話しないといけない用事ができたので、プレミアムメンバー専用サービスデスクであるプラチナデスクを利用した際のことを書いていきたいと思います。

ANAの上級会員とは

ANAのマイレージクラブには、前年1月から12月の利用状況に応じて優遇される3つのステージが用意されています。

3つのステージとは、上から順にダイヤモンドステイタス、プラチナステイタス、ブロンズステイタスの3つです。

プレミアムポイントという、マイルとはまた違ったポイントをどれだけ貯められるかによってステイタスがレベルアップしていきます。

上級会員の特典

上級会員の特典は、そのステージによって区分されていますが、主に以下の10点です。

  1. プレミアムメンバー専用サービスデスク(電話)が利用できる
  2. 予約の優先受付がある
  3. 座席指定できる範囲が一般より広い
  4. 特典航空券が取れる範囲が一般より広い
  5. 優先チェックインカウンターが利用できる
  6. 専用の保安検査場が利用できる
  7. ラウンジが利用できる
  8. アップグレードポイントがもらえる
  9. プレミアムエコノミーに無償でアップグレードできる
  10. 手荷物受け取りが優先される

予約の段階から、空港について搭乗するまで、搭乗したあと、飛行機から降りた後にいたるまで、かなりの特典があることがわかります。

プレミアムメンバー専用サービスデスクの待ち時間は?

今日取り上げるのは、プレミアムメンバー専用のサービスデスクです。

すでに予約済の便でWeb上で座席変更ができず、コールセンターに電話をかけようと思ったのですが、まずはステイタスを持っていない同行者が電話をかけたら、「大変混み合っており、10分以上お待たせする」旨のアナウンスが流れました。

さすがに10分も待てないので一旦電話を切り、プラチナステイタスの私が電話を掛けると、なんと全く待つことなくすぐにサービスデスクにつながりました!!

同じ旅程であれば、プラチナステイタスの私が同行者の分も座席変更が可能です。同行者ともども希望通りの席に変更ができ、一安心です。

あらかじめ電話番号を登録しておくと認証時間が短縮される

ANAのコールセンター(サービスデスク)を利用する際には、マイレージ番号と暗証番号を入力するという一手間が必要なのですが、あらかじめマイレージ番号を電話番号を紐付けしておく作業をしておけば、マイレージ番号の入力は必要ありません。

マイレージ番号なんて覚えられないし、かといって毎回カードを手元に用意するのも面倒臭いし、入力を省略できるのはとても便利ですね。

電話番号の登録は、ログイン後のマイメニュー>携帯認証サービス登録から行えます。

おわりに

世の中全般でインターネット上でたいていの手続きができるようになっているとはいえ、まだまだ電話でのやり取りが必要なことは多いです。そんな時に長い時間待たされるのは、ストレスを感じるものです。

すぐに繋がるコールセンターというのは、付加価値が高く、これからも活用していきたいと思います。

ANAプラチナデスクの繋がりやすさ
最新情報をチェックしよう!
広告