【英語コラム】効果的に学習できるコーチング式英語スクール

  • 2018年12月7日
  • 2018年11月8日
  • 英語

英会話学習にはオンライン英会話、通学式英会話スクール、ラジオ英会話など、様々な方法がありますが、本稿では通学式英会話スクールの中でも特にコーチング式英語スクールについて取り上げます。

コーチング式英語スクールの特徴とは

コーチング式英語スクールは、受講生一人ずつ専属コーチがついて、講師とのレッスン時間以外の時間を含め日々の英語学習計画など徹底管理してもらって、数か月~1年間など短期間で大幅な英語力向上、目標達成を目指せるタイプのスクールとなります。

レッスンはマンツーマンか小人数形式で、英語力向上の進捗度合いを測るのに定期的に試験を用い成果を客観的に把握をします。

コ―チング式英語スクールのカリキュラムは各社により異なり、学習プログラム、メソッドも独自性が強いのが特徴です。スクール内での英会話レッスン、オンライン英会話、テキストなど織り交ぜてスピーキング、リーディングなどのスキルを総合的にアップさせてく形式が多いです。

コーチング式英語スクールのメリットとは

コーチング式英語スクールの最大のメリットは、専任カウンセラーによる学習計画の管理・サポートです。

受講生一人ずつを担当する専任カウンセラー、コンサルタントが受講生の英語学習計画の立案から日々の学習に至るまで、レッスン以外の時間を含め徹底してサポートしてくれるます。

一般的な英会話スクールの通学では、毎週1,2回だけのレッスンならどうしても絶対的な学習時間不足してきて、レッスン以外の時間は受講生各人の自主性にまかせられていて、学習時間について厳しくマネジメントされることはないです。

そしてオンライン英会話なら毎日レッスンを受けられてレッスン時間を確保しやすいですが、レッスンの受講を誰かに強制されることはなく、確固たる意志がないと長続きしないケースが多いものです。

ですがコーチング式英語スクールは担当カウンセラーが一緒に作った学習計画に基づき日々の学習内容などを管理してくれるため、常にモチベーションを維持して学習継続が可能となります。

コーチング式英語スクールのデメリットは

きちんと管理されるというメリットがあるコーチング式英語スクルールですが、管理される項目が多い分、人件費がかかるため仕方がないですが、オンライン英会話と比較すると高額です。

また、管理されているのがメリットとはいえ、自分に確固たる意思がないと、「やらされている」という感覚に陥ってしまい、英語学習が嫌になってしまうこともありえます。

おわりに

自分に合った英語学習方法というのは、一人一人違うものです。

いろいろな学習方法を探し、「とりあえずちょっと始めてみる」というのが、習得への第一歩です。

 

 

最新情報をチェックしよう!
広告