【英語コラム】オンライン英会話でアウトプットの数を増やす

  • 2018年12月3日
  • 2018年11月8日
  • 英語

日本人が英語をいくら勉強しても一向に話せるようにならないのは、授業で習う英語が文法中心で会話に比重を置いていないこと、アウトプットの場が少ないことなどが理由として言われています。

学校で学んできた英語は、ネイティブでもほとんど使わないような古い文法も多く、習ったところで使う場所がありません。また、日本は基本的に日本語を話す人しかいないため、せっかく英語を学んでも英語を話す機会がほとんどありません。

これには、日本人のシャイな性格も影響しているようです。外国人と出会っても、自分の英語に自信がないと、話すことをためらってしまいがちです。

英単語を覚えて語彙力を増やすのも大事なプロセス

一方で日本人は、真面目な性格なので英単語を覚えることは得意な人は多いと言われています。英会話上達のためには、インプットとアウトプットのバランスが大切です。

単語帳などで単語の勉強は欠かさずするようにすると良いでしょう。語彙力を増やすとともに、英作文も覚えていくとなお良いです。文法の勉強をするよりも一つでも多くの単語や英文を覚えた方が会話力はつきます。

アウトプットはオンライン英会話を活用

アウトプットの場としては、オンライン英会話がおすすめです。オンライン英会話にも多様な講座がありますが、おすすめは予約に厳しくなくネイティブ講師といつでもつながることができるレアジョブです。

いくつかあるプランでは、月額制で使い放題のプランがあるほうがお得です。使い放題プランを選んだ場合、空いている時間はとにかくオンライン英会話に費やすようにしましょう。

時々、「もっと上手になってからオンライン英会話をしてみたい。」という人がいますが、英語力が全くない状態からでもオンライン英会話で学ぶことはできます。

むしろ学び始めの頃からどんどんアウトプットしていくことで知識が定着していきます。

覚えた単語や英文は、恥ずかしがらずにどんどん使っていくことが大切です。オンライン英会話で学んでいると、教科書ではわからない微妙なニュアンスなども理解できるようになります。

赤ちゃんが自然な会話の中で言葉を覚えていくように、本来言語は実際に使われているものを肌で感じて身につけていくものです。
英語力をつけたいと思ったら、英語のシャワーをたくさん浴びることが近道です。

最新情報をチェックしよう!
広告