いくつ知ってる?これだけは押さえておきたい豪華客船クルーズに必要な英単語

海外で運行されている豪華客船クルーズはもちろん、日本近海クルーズにおいても、スタッフとのコミュニケーションや上下船などの情報を知るのに、英語は重要な言語です。

スタッフとのコミュニケーションは気合いで乗り切るとしても、クルーズでは学校でも英会話スクールでも習わないような英単語がごく当たり前に使われていて、しかもそれを理解していないと困ることもしばしば。

そこで、今日は「これだけは押さえておきたい船内英単語」をご紹介します。

広告

船の設備にかかる単語7選

船の設備にかかる英単語を知らないと、船内で迷子になった時に「〇〇ってどこにあるの?」と聞いても、それがどこだかわからないこともしばしば。ひろーーーい船内では、前方・後方・右舷・左舷を間違えると、移動だけでもかなり歩くことになるので、基本的な単語は押さえていきましょう。

単語読み方意味
Aftアフト船尾、船の後部
Foreフォア船の前部
Cabinキャビン船室
Funnelファンネル煙突
Gangwayギャングウェイ乗下船に使われるタラップ
Port sideポートサイド左舷
Starboard sideスターボードサイド右舷

船内生活にかかる単語9選

豪華客船クルーズの中では、クルーズならではの習慣があり、そのため普段は使わない英単語も出てきます。私は初めて乗った船で「XX時ごろからドリルがあるから必ず出るように」とクルーに言われ、ドリルといえば計算ドリルか漢字ドリルしか連想できず、かなり戸惑いました。

単語読み方意味
1st seatingファーストシーティング夕食の時間が1回めの回(17:30~18:00くらいにスタート)
2nd sentingセカンドシーティング夕食の時間が2回めの回(20:00くらいにスタート)
shore excursionショアエクスカーション寄港地での観光ツアー
drillドリル避難訓練
boarding passボーディングパス乗船証
embarkationエンバケーション乗船
disembarkationディスエンバケーション下船
port of callポトオブコール寄港地
seasicknessシーシックネス船酔い

船で働く人たちにかかる単語5選

船内で生活していると、たくさんのスタッフともコミュニケーションをとることになります。レストランで働くwaiter(ウェイター)などはすでに知っている単語だとは思いますが、クルーズならではのスタッフの呼び方も多数存在します。知らなくても困らないけど、知っていると誰のことを話しているのかがわかって楽しいこともありますよ。

単語読み方意味
Captainキャプテン船長
Officerオフィサー上級乗組員
Crewクルー乗組員の総称
Cabin Stewardキャビンシュチュワート客室係・・・客室の清掃やベッドメイキングをしてくれるため、船内生活でよくコミュニケーションをとる相手となります
Maitred’hotelメートルドテルレストランの給仕長。省略してメートルディとも。レストランの席の変更は乗船後速やかにメートルディへ!

おわりに

いくつの単語がわかったでしょうか?

もともと知らない単語でも、船内生活をするうちに自然と「こういう意味だろうな」と推測することができるようになる単語もあります。でも事前に知っておけば、余計なストレスなく豪華客船クルーズを楽しむことができますので、できれば事前に確認してから乗船されることをおすすめします。

クルーズの前に一ヶ月程度オンライン英会話で英語に慣れておくのもオススメです。今なら3回の無料レッスンができるレアジョブ英会話は、一回(25分)あたりなんと129円から!トラベル英会話のコースもあり、旅行に行く前に体験レッスンだけでも英語に慣れておくと良いでしょう。

広告