【2018ダイヤモンドプリンセス乗船記】09.フィットネスジムやスパで日頃の疲れをリフレッシュ!

ダイヤモンドプリンセスの船内はフィットネスジムやスパなどのリフレッシュ施設もすごく充実しています。ご馳走を食べてばかりで十分幸せなクルーズライフでしたが、リラクゼーション施設で心も身体も癒されたいと思いました。

フィットネスジムでカロリーを消費!

クルーズ中は贅沢なお料理が食べ放題だからついつい食べすぎてしまってばかりだったので、暇さえあればフィットネスジムを利用していました。どんなマシンも無料で使えるのが嬉しいです。

食っちゃ寝の生活で太ってしまわないように、そして次の食事に向けてお腹を空かせるようにということでジムでの運動は欠かすことができません。

ジムの中にあるマシンは、日本のジムにある筋トレマシンと同じような感じだったので、使用方法が英語で書かれていましたが特に困ることはなく使いやすかったです。ランニングマシンは海を向いて設置されており、普段のジムとは違う見晴らしの中でのウォーキングは最高でした。

ジムの中ではマシンを使った運動だけでなく、美や健康に関する様々なイベントが行われていて、いつ行っても人がたくさんいました。

スパで至福のひととき

スパの周辺はアロマオイルが焚かれているためか、いつもすごくいい香りが漂っていて、通りがかるだけでも良い気分になりました。

ダイヤモンドプリンセスのスパには美容室やネイルサロンも併設されていて、スパのスタッフの方の話によると、フォーマルナイトがある日はメイクやセットのお客様で混み合うそうです。

メニューからリフレクソロジーを選択したのですが、お値段は日本のホテルで施術を受けるのと同じくらいでした。シックでどことなくオリエンタルな雰囲気が漂う個室で施術をしてもらいました。

ちゃんと日本語のメニューパンフレットがあったので、メニューの内容がわからずまごつくこともなくよかったです。船内新聞にはスパのお得な情報が掲載されていましたし、客室内にあった冊子にもクーポンが付いていました。リフレッシュとリラックスができて至福のひとときでした。

大人だけの静かな時間

サンクチュアリは大人だけが入場することができる有料の屋外のリラクゼーションスペースです。デッキ16の一番前方にあるので本当に特別な場所という感じがしました。

サンクチュアリのプールはわりと小さめでしたが、海風を感じて、あたたかい日差しを浴びながらプールサイドのふかふかのデッキチェアーで読書をしたり昼寝をしたり、普段できないのんびりとした時間を過ごすのはとても贅沢な時間だと感じます。

客室のルームサービスと同等の軽食を注文することもできました。とてものんびりと過ごすことができて癒されました。

夏休みなどのシーズンはどうしても船内に子供が溢れて騒がしくなりがちです。大人だけの静かな時間を過ごしたいという人には是非サンクチュアリの利用をオススメしたいです。

おわりに

フィットネスジムで運動をして、いい汗を流した後にスパやサンクチュアリで身体を休めることができたので心身共にリフレッシュすることができました。

船内の設備をよく把握して、心も身体もとても癒される空間で優雅なひとときを過ごすのも、クルーズ旅の楽しみの一つです。

豪華客船クルーズの予約はこちら

次のクルーズの予約はお決まりですか?

ダイヤモンドプリンセスやコスタネオロマンチカなどの国内クルーズはもちろん、海外へのフライ&クルーズから世界一周まで、クルーズの予約はお得な料金で豊富なコースから選べるベストワンクルーズがオススメ!今すぐこちらのリンクから気になるコースをチェック!

気になるクルーズを検索

最新情報をチェックしよう!