【2018ダイヤモンドプリンセス乗船記】01.ワンランク上の上質な船旅へ。ルートと予約方法のご紹介

この夏、両親がダイヤモンドプリンセスで横浜発着のクルーズに乗船してきたので、インタビューしながら乗船記をまとめることにしました。

ダイヤモンドプリンセスは、カジュアル船に分類されるコスタネオロマンチカよりもワンランク上のプレミアム船に分類されるプリンセスクルーズの客船で、数年前から日本近海クルーズを実施しているため、ご存知の方も多いかと思います。

横浜から出発して北海道、そしてサハリンへ!

気になるコースは、以下の表のとおり、横浜を出発して、釧路、コルサコフ(サハリン、ロシア)、小樽、函館を経て、そしてまた横浜に戻るという、北海道一周しつつロシアにも足を伸ばす大満足ルートの9日間です。

9日間という日程は、一般サラリーマンにはなかなか厳しい日程なので、まとめて休みが取れる職業の方やリタイアメント層向けかと思いますが、乗船してみたところ結構若い世代もいたとのことで、長いお休みが取れる方を羨ましく思いました。

日次 寄港地 入港 出港
1 横浜 午後乗船 17:00
2 終日クルージング
3 釧路 7:00 17:00
4 終日クルージング
5 コルサコフ (ロシア) 6:00 18:00
6 小樽 8:00 18:00
7 函館 8:00 23:00
8 終日クルージング
9 横浜 午前下船

予約と割引について

両親二人だけの旅行ということで、個人手配にするのか、添乗員さん付きのツアーにするのか、どちらが良いのか意見を求められましたが、今回は国内発着ということもあり言語の不安も少なく、日本人スタッフも多数乗船しているようですし、二人ともクルーズ旅行は初めてではないので、個人手配で良いのでは?ということになりました。

個人手配と言っても、プリンセスクルーズは直接予約を受け付けておらず、必ず旅行代理店を利用する必要があります。

いくつかの旅行代理店に見積もりを依頼したところ、プリンセスクルーズのリピーター対象であるキャプテンサークルメンバー割1万円と、旅行代理店独自の3%割引ができるということで、このブログでもたびたび紹介しているベストワンクルーズを通じて予約をしました。

見積もりの際、プリンセスクルーズのリピーター割引はどこの旅行代理店でも受けられるのかと思ったら、地元の小さな代理店では「料金は全てパッケージになっているので割引はできません」と言われ、まだまだクルーズ旅行が一般ではない現状ではクルーズ専門の旅行代理店がやはり有利であるなと感じました。

両親が旅行から帰ってきた後に、添乗員さんがいなくても不便はなかったか?と聞いてみましたが、「船内で困ったことがあればスタッフが助けてくれたし、カタコトの英語とカタコトの日本語でもなんとかコミュニケーションは取れたし問題無かった」とのことで、一安心でした。

豪華客船クルーズの予約はこちら

次のクルーズの予約はお決まりですか?ダイヤモンドプリンセスやコスタネオロマンチカなどの国内クルーズはもちろん、海外へのフライ&クルーズから世界一周まで、クルーズの予約はお得な料金で豊富なコースから選べるベストワンクルーズがオススメ!今すぐこちらのリンクから気になるコースをチェック!

最新情報をチェックしよう!
広告