【MSCファンタジア旅行記】14.クルーズの想い出を語りながら、静かに過ごすアジャクシオ

アジャクシオは、地中海に浮かぶコルシカ島にある港町で、革命家ナポレオンの生まれ育った街として知られています。

8日間のMSCクルーズ最後の寄港地アジャクシオは、旅の想い出に浸りながら、地元民で賑わうフレンチ料理で時間を過ごしました。

地元フレンチを食べながら、想い出に浸るコルシカ島の昼下がり

8日間のクルーズ旅の最後の寄港地は、フランスのコルシカ島にあるアジャクシオという小さな街です。

ナポレオンの生まれ育った街であるアジャクシオは、とてもコンパクトでのどかです。
絶対見なければいけない観光スポットも特にありません(笑)最後にのんびり過ごすには最適な街です

アジャクシオへの入港は12:00、出港は19:00。
朝マルシェをぶらりと周って、そのままランチを食べに行きます。

旅行口コミサイトで、評価の高かったレストランです。
マルシェのある広場から、西に伸びるなだらかな坂道を15分程上っていきます。
歩くにつれて住宅街に入っていき、どんどん観光客が少なくなっていきます。

SeyM Restaurant
https://seymrestaurant.business.site/

ほどなくレストランを見つけることができました。
開店直後でしたが、既に地元の人と思われる客もいて、にぎわっています。

英語も話せる、優しいジェントルマンに勧められて、コースをオーダー。
コルシカの地元の食材を使ったサラダや、シーバスを使った主菜など、充実したメニューです。


天気も良かったので、テラス席で、アジャクシオの地元民に囲まれながら、食べるフレンチは格別でした。

カンヌで食べたフレンチもそうでしたが、地元の食材を味わえるレストランは、本当に楽しいです。

妻と2人で、MSCファンタジアの旅で楽しかったことや美味しかった食事を話し、クルーズ最後の時間にふさわしい、ゆっくりした時間を過ごすことが出来ました。
気づけば2時間以上、食事をしていたかと思います。

最後のデザートまでしっかりいただきました。

アジャクシオの中でも、ここのレストランは食事が美味しくてとてもお勧めです。
ゆっくりとフレンチを食べることが出来るので、ぜひ行ってみてください。

きれいな海岸線とナポレオンゆかりの土地を散策

先述しましたが、ナポレオンの歴史に興味が無い限りは、アジャクシオは特に必見の観光スポットはありません(笑)

ただ、街歩きをするには、ちょうどよいコンパクトさで、何といっても海岸線がとても綺麗です。

フレンチレストランを後にして、来た坂道を下って中心地に戻っていきます。

途中、ドゴール広場という大きな広場あり、ナポレオンの銅像が立っています。
その広場から見る海岸線がきれいでしたので、ぜひ行ってみてください。

少し風が強いですが、海岸沿いの遊歩道を歩きながら港方面に戻ると、さらに綺麗な写真が撮れると思います。

歩いて数分でこんな景色を観ることができるアジャクシオの地元民はとてもうらやましいです。

ナポレオンに所縁のあるスポットやお土産屋もたくさんあります。
コルシカ島に来るのは、ほぼ一生に一度かもしれませんので、歩きながらチェックしていきましょう。

バラエティーに富んだアジャクシオのMSCエクスカージョン

コルシカ島観光で用意されているMSCのエクスカージョンも、バラエティーに富んだものが多かったようです。

下記ツアーの、一部抜粋です。

・ナポレオンの歴史をめぐるウォーキングツアー
・カメの保護センターツアー
・コルシカ島をヘリコプター遊覧
・森林浴ツアー
など

特にヘリコプターツアーは、他のどの寄港地もなかったです。
20分の遊覧で一人202.90ユーロと、少し高い気もしますが、自然豊かなコルシカ島を空から見ることができる機会はそうそう無いでしょう。

私たちはエクスカージョンに参加せず、自由散策を選んできましたが、ツアーでしか行けない場所ももちろんありますので、ぜひ検討してください。

おわりに

ナポレオンゆかりのアジャクシオは、コンパクトで、ゆっくりとした時間が流れる街です。クルーズ最後の寄港地としては、最適です。地元の人が集まるフレンチレストランはとてもお勧めです。美しい海岸線の望める遊歩道もぜひ!

豪華客船クルーズの予約はこちら

次のクルーズの予約はお決まりですか?ダイヤモンドプリンセスやコスタネオロマンチカなどの国内クルーズはもちろん、海外へのフライ&クルーズから世界一周まで、クルーズの予約はお得な料金で豊富なコースから選べるベストワンクルーズがオススメ!今すぐこちらのリンクから気になるコースをチェック!

最新情報をチェックしよう!
広告