【MSCファンタジア旅行記】07.ビュッフェレストランは、グルメ天国!地中海を臨みながらの食事

船内には、数えきれないほどのレストランやバーがあります。食事を取るには主に、メインダイニングかビュッフェレストランになりますが、両方行った感想として、ビュッフェレストランのクオリティが高く、お勧めでした。

メインダイニングは、コース料理。時間と場所は指定で、相席の可能性高い

MSCファンタジアには、夕食時にコース料理を提供するメインダイニングのレストランが数か所あります。

メインダイニングの開始時間は一日2回あり、予約時に1回目:18:30~か、2回目:21:00~のどちらかを選びます。

上船後に配られるクルーズカードに、食事開始時間とメインダイニングレストランの名前が記載されています。

クルーズ乗船中は、基本的にその開始時間とレストラン、テーブル番号での食事が提供されます。

メインダイニングのメリットとしては、コース料理ですので、食事はテーブルまで運んできてくれることと、クルーズ船の豪華できらびやかな雰囲気に浸りながら、食事を楽しむことが出来る点です。

気になる点として、利用者が多いときは、食事が出るのにかなり時間がかかることと、テーブルの間隔がかなり狭いです。また、他の方と相席になる可能性が高いです。

同じ席で、他の乗客との交流も楽しみ方の一つかとは思います。
ただ気を遣う方は少し抵抗があるかもしれません。
ちなみに私たちも、他の日本人2名組との相席でした。

料理は、イタリアンがメインで、毎日コースの内容が変わります。
複数あるチョイスから、1品ずつ選んで注文する形式です。

料理は、まぁまぁ美味しいですが、開始時間が縛られることと、サービングの時間がかかるので、2日目以降から下船当日まで、食事はビュッフェレストランを利用していました。

メインダイニングでの食事はマストでは無いので、無理に利用する必要はないと思います。

※ちなみに初日に相席だった方も、2日目以降はビュッフェレストランで食事していたので、同じ感想を持たれたのではないかと思います。

バラエティー豊富な料理が並ぶビュッフェレストランがお勧め!

MSCファンタジアの、ビュッフェレストランは、ほぼ24時間オープンしています。

決まった時間はなく、いつ行っても、バラエティー豊かな食事が食べ放題です。

イタリアンを中心に、ピザ、パスタ、チーズやスープ、フルーツからデザートまで、食べきれない数の料理が常に並んでいます。また、毎日メニューが異なり、寄港地毎の有名なグルメも出してくれます。バルセロナ寄港中はパエリアも並んでいました。

席もかなり数があるので、座れなかったことは一度もなかったです。
レストラン内の窓も大きく、上層階に位置しているため、朝は地中海の水平線を眺めながら、食事を取ることが出来ます。

食事のクオリティは、メニューによって違いますが、ピザやパスタなどはどれも美味しかったですし、毎日変わるので全然飽きません。

デメリットと言えば、ついつい食べ過ぎてしまうことぐらいです(笑)

時間に縛られずに、自分のペースで食事ができるので、ビュッフェレストランでの食事が大変お勧めです。

ジェラートも食べ放題!イタリアの客船ならではのスイーツ!

レストラン以外にも、一部のカフェスペースやバーでも、軽食の提供があります。

パティスリーやブレッド、ハンバーガーなども無料で注文が出来ますので、小腹が空いた時に立ち寄るといいと思います。

驚いたのが、なんと船内にジェラテリアもあるのです。イタリアの本場のジェラートも食べ放題なのです!

MSCファンタジアでは、10種類以上のジェラートが用意されています。

私も妻も、イタリア旅行を通して、ジェラートが大好きになったので、ブッフェレストランで食事を済ませ、その足でジェラテリアに立ち寄り、ジェラートをキャビンに持って帰るという生活をほぼ毎日続けていました(笑)

イタリアの客船であるMSCならではのサービスではないでしょうか。

おわりに

ビュッフェレストランでは、豊富なバラエティーの食事がほぼ24時間食べ放題です。時間に縛られず、マイペースに食事したい人にはお勧め。

メインダイニングの食事は、席の混雑状況により、少しサービスレベルが落ちることあります。もちろんジェラートも必食!

豪華客船クルーズの予約はこちら

次のクルーズの予約はお決まりですか?ダイヤモンドプリンセスやコスタネオロマンチカなどの国内クルーズはもちろん、海外へのフライ&クルーズから世界一周まで、クルーズの予約はお得な料金で豊富なコースから選べるベストワンクルーズがオススメ!今すぐこちらのリンクから気になるコースをチェック!

最新情報をチェックしよう!
広告