【WDW・DCL旅行記】02.夢と魔法のディズニークルーズにいくらで行ける?実際にかかった費用を大公開!

旅行の計画を立てるにあたり、まず大事なのは行きたい場所がコストに見合うかということ。

そこでこの記事では、完全個人手配で3日間のウォルトディズニーワールドと4泊5日のディズニークルーズに行くにあたり、実際に支払った金額をご紹介します。

そもそも費用とは

費用には、予約時に予め支払いを行う前払い費用と、旅行中に食事をしたりお土産を買ったりして支払う費用があります。

旅行中に支払う費用は、どれくらい食事をするか、お土産を買うかはかなり個人差があると思うので、本記事内では、前払い費用だけに着目したいと思います。

これは、もしパッケージツアーに参加する場合のツアー代金に含まれるものと同等です。

前払い費用は、大別すると

  • 日本からアメリカまでの渡航費
  • ディズニーワールドでの宿泊費とパークチケット
  • ディズニークルーズのクルーズ代

の3つに分類されます。

日本からアメリカまでの航空券の費用

まずはじめに、日本からディズニーワールドがあるオーランドまでの渡航費です。日本からオーランドまでは直行便がありませんので、アメリカ国内のどこかで乗り継ぎが必要です。

私たちは時間を無駄にしないためにも、金曜の仕事が終わってから、夜中に羽田を出発する便で乗り継ぎ時間が比較的少ないもの、という条件の航空券を予約しました。

日本を出発する時間も、航空会社も、乗り継ぎ時間もこだわりがなければ、もっともっと安くなります。

USD1,163.90×2人=2,327.80

ディズニーワールドでの宿泊費とパークチケット

クルーズ乗船前の2泊と、クルーズ下船後の1泊をディズニーワールドで過ごすことにしました。

前泊部分は、せっかくなので特徴あるホテルに泊まりたい、ということでホテル内にキリンやシマウマなどの動物がいるアニマルキングダムロッジを予約しました。アニマルキングダムロッジはデラックスグレードのホテルのため結構お高いです。

Disney's Animal Kingdom Lodge

後泊部分は、飛行機が早朝便ということもあり、あまりゆっくりする時間もないから、ということで予約時に最安値だったポップセンチュリーリゾート予約しました。

アメリカのホテルは一人いくら、ではなく一室いくらという料金体系のため、親子4人で一室に泊まる場合などはお得に泊まることができます。

なお、チケット代は年々高くなっていますので、現在はこの値段では買えません。

アニマルキングダムロッジ(2泊)USD708.30

ポップセンチュリー(1泊)USD168.31

WDWチケット(3日券+パークホッパー)USD336.52×2=673.04

クルーズに関する費用

クルーズにかかる費用は、ディズニーワールドからクルーズポートまでの移動費と、クルーズそのものの費用です。

クルーズ料金には、1日3食の食事と、シアターでのミュージカルやショーなどの基本的な費用が含まれています。

クルーズシャトルUSD70×2人=140

クルーズ(バルコニー客室)USD833.58×2人=1,667.16

上記に含まれない費用

なお、これまで書いた金額には、次の費用は含まれておりませんので、人によっては現地で追加の支払いが発生しますのでご注意ください。

預け荷物の超過にかかる費用

ついついお土産をたくさん買うと、航空会社規定の預け荷物の重さを超えてしまう場合があり、追加の支払いが必要になります。

無料で預けられる容量は航空会社によって若干の差はあるものの、エコノミークラスなら20kgと思っておけば良いでしょう。

スーツケースそのものの重さも加味し、液体類を除く重いものは手荷物にするなど、上手に荷造りしたいものです。

ディズニーワールドでの食費やお土産代

ディズニーワールド内には数多くのレストランがあり、その値段設定はピンからキリまで様々です。一日中何も食べないわけにはいけないのでどこかで食事をとることになりますが、どこで食事を取るのかによって最終的な支出はかなり変わります。

また、ディズニーワールドには日本では売っていないグッズがかなりあり、お土産代もついついかさんでしまいます。

クルーズ中のお酒、スペシャリティレストラン、お土産代、チップ

クルーズ中に、レストランやバーでお酒を飲んだ場合や、スペシャリティレストランを利用する際には追加でのお支払いが必要です。

また、ディズニーワールドと同様に、クルーズ限定のグッズもたくさん売られていますので、お土産代もある程度見込んでおく必要があります。

disney cruise duffy

なお、クルーズ船のスタッフへのチップは船上で利用したものとしてクルーズカードに請求され、最終日に他の請求と合わせて支払うことになります。クレジットカードをあらかじめ登録している場合はクレジットカードからの引き落としとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私が完全個人手配で3日間のウォルトディズニーワールドと4泊5日のディズニークルーズに行った際に支払った費用は、二人で5,684.61ドル、つまり一人あたり2,842.31ドルとなりました。

なお、ホテルをバリューリゾートにし、クルーズを内側客室にすればあと1,000ドルくらいは安くすることができますので、20万円程度でディズニーワールドとディズニークルーズを楽しむことも可能です。

ディズニーワールドやディズニークルーズの旅行が少しでも気になる方は、まずは資料請求や無料の説明会に参加するとイメージがしやすいのでオススメです。



DCL cost
最新情報をチェックしよう!
広告