女子旅から新婚旅行まで!老若男女にオススメの楽しさいっぱいディズニークルーズの魅力とは

ディズニー好きなら誰しも、いつかはディズニークルーズ(Disney Cruise)で豪華客船の旅に行ってみたいと思っているのではないでしょうか?

ディズニーワンダー号・ディズニードリーム号・ディズニーマジック号の三つの豪華客船への乗船経験を持つ筆者が、独断と偏見によるディズニークルーズの魅力をご紹介いたします。

ディズニークルーズライン(Disney Cruise Line)とは

一般にディズニークルーズと呼ばれるのは、Disney Cruise Lineのことで、米国ウォルト・ディズニー社が所有するクルーズ会社です。

言うなれば、洋上のディズニーリゾート!ディズニーの魅力がクルーズ船にぎゅっと詰まった夢と魔法のクルーズラインです。

1998年の初就航から、現在までに2種4隻の豪華客船を保有し、主にフロリダとバハマの間であるカリブ海を中心に短期から長期まで様々なクルーズを運航しています。

ディズニードリーム号

保有する豪華客船は4隻!

ディズニークルーズが保有する豪華客船はいずれもバハマ船籍の全部で4隻。その大きさから2種類に分類されます。

ディズニー・ドリーム級

  • ディズニードリーム号(Disney Dream)
  • ディズニーファンタジー号(Disney Fantasy)

の2隻は、総トン数129,690トン、全長340m、全幅38m、16階建て、乗客定員4000名の大型客船です。

20世紀初頭の船旅黄金時代をイメージしたクラシカルなデザインに、最新のテクノロジーを駆使して建造されたこの船には、船内のいたるところに細かい仕掛けがたっぷり!

チューブが海に張り出す形で設計されたウォータースライダー「アクアダック」や、何通りものゲームが楽しめる不思議な動くアート、船上で打ち上げられる花火など、子どもはもちろんのこと大人も夢中になるアトラクションが満載です。

ディズニー・マジック級

  • ディズニーマジック号(Disney Magic)
  • ディズニーワンダー号(Disney Wonder)

の2隻は、総トン数83,338トン、全長300m、全幅32m、11階建て、乗客定員2700名の中型客船です。

1998年に就航後、いずれも2010年代に入り大幅な改装によりとても綺麗に生まれ変わりました。

ディズニードリーム級の2隻と同じくクラシカルな内装に、それぞれ趣向を凝らしたレストランやディズニーアニメにちなんだアクティビティなど、こちらも子どもから大人まで、幅広い年代の方が一緒に楽しめる豪華客船です。

今後の新造船の予定

2021 – 23年に総トン数 135,000トンという大型の豪華客船が各年1隻ずつ竣工予定です。
最新の設備を備えた新造船、待ち遠しいですね!

ディズニークルーズの船内はグリーティング天国!サインも貰い放題!

ディズニークルーズの一番の魅力は何と言っても船にキャラクターが乗っていることでしょう。毎日配られる船内新聞には、キャラクターが現れる場所と時間も30分刻みで記載されています。

ディズニーランドやディズニーシーと違って、クルーズに乗船している乗客は人数が限られているので、ミッキーとのグリーティングに1時間も並ぶなんてこともありません。

アロハスタイルのミニーちゃん

ミッキー、ミニーはもちろんティンカーベルやスティッチ、そしてアナやエルサ、白雪姫やベルといったプリンセスまで、とにかくたくさんのキャラクターとじっくりたっぷりグリーティングの時間が持てます。

しかも、かなりの確率でその日のテーマに合わせた衣装のキャラクターが登場するため、毎回違った服装のキャラクターに会えるのです。もちろん、大人も子供も、サイン帳へのサインも快く応じてもらえます。

ディズニークルーズでもらったキャラクターのサイン

毎日楽しめるショーはオリジナルコンテンツ

どの船にも立派なシアターがあり、毎日日替わりでミュージカルショーが行われます。おなじみのキャラクターが勢ぞろいするショーから、各アニメに登場する悪役に焦点を当てたショー、オリジナルのアナ雪のショーまでバリエーションは様々で、毎晩大満足間違い無しです。

また、ディズニーの最新映画から懐かしのアニメーションまでを楽しめる映画館もあり、なんと3D映画も観ることができます。ちゃんと劇場前でポップコーンを入手できるのもポイントです。

もし乗船中に公開日を迎える映画があると、なんといち早く船上で観ることができちゃいます。

カリビアンパーティーと船上花火

ディズニークルーズは、数あるクルーズ会社の中で唯一、船上で花火を打ち上げる免許を持っているそう。そのため、カリブ海クルーズ中には、キャプテンミッキー・キャプテンフック・キャプテンジャックスパロウという3人の船長によるカリビアンパーティの間に船上から打ち上げ花火を堪能することができます!

ディズニークルーズのスイカアート

大人だけのエリア「クワイエットコーブ」も完備!

子供連れや家族連れだけでなく、大人だけの旅にだってディズニークルーズは配慮しています。デッキには”18歳未満立入禁止”ゾーンであるクワイエットコーブがあり、大人だけがゆっくり静かにお酒を傾けたりプールに入ったりすることができるエリアもちゃんとあります。

ワイワイガヤガヤもいいけど、せっかくの新婚旅行なら静かなところでロマンチックに・・・という要望にもバッチリ答えられます。

気になる航路はバハマからアラスカ、ヨーロッパまで選り取り見取り

ディズニークルーズの4隻はいずれもバハマ船籍ですが、季節によっていくつかの航路があります。

キャスタウェイケイ(CastawayCay)に行けるバハマ・カリブ海航路

ディズニークルーズを語る上で外せないのは、バハマ・カリブ海の航路です。なぜなら、ディズニークルーズはバハマにその名もキャスタウェイケイ(CastawayCay)というプライベートアイランドを所有していて、その島に行くにはディズニークルーズに乗船するしか手立てがないのです。

ポートカナベラル発着の3泊ショートクルーズからマイアミ発着1週間のクルーズまで、一番バリエーションが多いのもこの航路なので、日本から行くにも計画が立てやすいです。

大自然と氷河を楽しむアラスカ航路

夏にはバンクーバーから出発してアラスカをめぐる航路が運航されます。

各寄港地では、一風変わった犬ぞり体験や木こりのショートなどを楽しめるほか、やはりなんと言っても、船から氷河を眺めることができるのはクルーズの特権です!

大航海時代に思いを馳せるヨーロッパ航路

こちらも主に夏になるといくつものルートでクルーズが運航されます。

バルセロナ発着の地中海クルーズから北欧フィヨルドクルーズまで、ヨーロッパの魅力を余すとこなく堪能できるコースが目白押し。

できることなら全部行きたい!!と思えるコースばかりです。

 

おわりに

実は私は別にディズニーファンというわけではないのですが、ディズニーファンじゃなくてもこんなに楽しめるクルーズは他にはない!と明言できるくらいに楽しくてハマりました。ディズニー好きならより一層楽しめるはずです。ディズニー好きの方にはぜひ一度はディズニークルーズに乗船していただきたいです。

ディズニークルーズのイメージをつかむためにも、まずは資料請求を!

最新情報をチェックしよう!
広告